« MIA CASA HOTEL ~ 輝豪酒店~ | トップページ | 帰途 »

堅尼地城という街

今回の香港旅行で滞在した街、堅尼地城(ケネディタウン)
Dscn8489

Dscn8492

Dscn8493

Dscn8236

Dscn8240

Dscn8241
MTR駅開通で俄かに開発が進んだ街だが、お洒落な欧米風の飲食店が乱立する一方で、まだまだ庶民の生活が息づく、そんな街。
Dscn8197

Dscn8293

Dscn8301

Dscn8303
MTRの駅横には、ガジュマルの木が生い茂っている。
ぼーっとガジュマルを眺めてから、庶民の公設市場、士美非路街市を冷やかして歩く。
Dscn8280

Dscn8282

Dscn8650

Dscn8667

Dscn8270

Dscn8643

Dscn8647

Dscn8641

Dscn8632

Dscn8628

Dscn8633

Dscn8634

Dscn8627

Dscn8626

Dscn8646

Dscn8645

Dscn8648

Dscn8653

Dscn8656

Dscn8663
なんだか最近街市でニャンに絡まれるΣ(゚д゚lll)
(足の上に登られたり、引っ掻かれたりした・・・)
Dscn8277

Dscn8275
道端で配られていたフリーペーパーの新聞を貰って、太興冰鎮奶茶を飲みながらざっと目を通す。(もちろん読めませんσ(^_^;))
Dscn8615

Dscn8614

Dscn8617

Dscn8623

Dscn8621

Dscn8622
そのまま海辺まで歩く。

途中でGarden 嘉頓 の配達トラックを発見。
今回はスーパーでここのウェハースを買いました。
Dscn8672

Dscn8670

002

Dscn8194

Dscn8245

Dscn8292
途中、チェーン洋菓子店東海道aromeのお洒落な店舗やフルーツスタンドを横目に波止際を散歩してホテルに戻る。
冰皮月餅を買ったよ。
Dscn8856

Dscn9038
毎朝お散歩が一緒になるワンコにもまた会った。
Dscn8972

Dscn8606

Dscn8607

Dscn8921

Dscn8968

Dscn8975

Dscn8612
滞在中、何度か通った洗濯屋さんや、マッサージ屋さん、行きたいと思いながら行けなかったフライドチキンのSunday's Grocery
Dscn8287

Dscn8286_01

Dscn8283

Dscn8285

Dscn8978

Dscn8964
スーパーマーケットにも行ったし、
Dscn8842
もちろん夜の散策もしましたよ。
Dscn8853

Dscn8854
あちこちにまだまだ行きたかった場所がある。

また来られるかなこの街に。

堅尼地城というこの街に。

|

« MIA CASA HOTEL ~ 輝豪酒店~ | トップページ | 帰途 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

香港」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めまして。【 こえだ 】と申します。
ウチのブログコメ欄にいらして頂けたこと、本当にありがとうございます。「POCHIさん?どこかでお名前お見かけしたことあるぞ?!」と よくよく思い出しつつこちらにお邪魔したら、杏♪さん宅でご一緒させて頂けてるのですね?・・・杏♪さんという素敵な友人(と勝手ながら思ってます:笑)経由で繋がっているかたからコメを頂けたことも嬉しいです。ましてや今まで読んで頂けていたとのこと、ありがとうございます。

さっそく楽しみにお邪魔したら、琴線に触れまくる視点とお写真の数々。相方様が仰る通り「あ、確かに似た者同士かも?」と思いました(笑)。
挙げればきりが無いですが、ガジュマルの根のスナップが多い(笑)。 → ガジュマルと言えば、【香港百景】も拝見したのですが、モノクロ写真のなんて美しいこと!!言葉を失ったままスクロール。これはぁ・・・すごい魅力的な写真多過ぎです。
堅尼地城記事でも、洗衣店内にここまでカメラごとググッと入って行くお気持ち。共感、というか、憧れ(笑)。「店内がこれほどリアルに撮れるということは、滞在中は洗衣店御用達ということ?そうした滞在スタイルでらっしゃるということ?」等々思いつつ「あ、いいなぁ。」と。

「コメ入れるタイミングを逸してて、、」とのお言葉でしたが、今回をきっかけに、いつでもどんどんコメ頂けるととても嬉しいです。あぁ~似た者同士さんにぜひコメ欄に来て頂きたいっ!笑(です。ホントに。)
いきなり非常識な長文をすみません。もうご存知だと思いますが、どこでもどなたにでも長すぎる悪い癖。今後はきちんと控えます(笑)。今回最初なのでお許しください。(これで引かれちゃったら自業自得ですが。。。)

最後に。
一番気になったのが、じつは、ブログ冒頭の三線のお写真。三線・蛇皮線、持っていますが弾けません。昔、アジアの民族音楽&楽器収集に惹かれて各方面旅してて行き着いたのが香港でした。そんな部分も似てます?(笑)

投稿: こえだ | 2016年1月15日 (金) 15時21分

こえださん、いらっしゃいませ。

いきなりブログにお邪魔して「似たもの同士」とか申しまして失礼極まりない私にご丁寧なコメント、ありがとうございます。

写真はお褒めいただくほどのものではないですが、香港は画になる物が多く、その辺の街角を切り取っても良い感じの写真になりますよね。

ちなみに私が香港に持って行くのはCOOLPIX P300。
この辺りもこえださんとかぶっていると思ってるのですが・・( ̄ー+ ̄)

それとiPhoneのカメラを併用してます。

国内では一眼を使うこともありますが、香港には荷物に
なるのと、機動性に欠けるので持っては行きません。

モノクロはお遊びですが、まぐれで良い感じのものが撮れることもありますよね。

本当は香港の人も撮りたいのですが、言葉が通じず、コミニュケーションがとれないことや、なによりググッと寄る勇気に欠けることから良い写真が撮れてません。

それと三線ですが、実は私楽器音痴なのですが、数年前に尼崎市在住の頃、少しだけ沖縄民謡を教わっていたことがありまして遊び道具として持ってます。

最近はあまり弾いてなくてすっかりご無沙汰ですが、ぼちぼちマイペースで唄も楽しんでいければなぁと考えている今日この頃です。

香港記事に特化したブログではありませんが、よろしければまた遊びに来てやってくださいませ。

投稿: POCHI | 2016年1月16日 (土) 06時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堅尼地城という街:

« MIA CASA HOTEL ~ 輝豪酒店~ | トップページ | 帰途 »