« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

香港crocs

香港に持って行く靴はいつも2足。

スニーカーとcrocs

町歩きにはスニーカー。

飛行機、ホテル近所の散策には楽ちんなcrocsが重宝している。

そんなクロックスも靴底がすり減ってきて大分疲れてきた。

そんな頃、ネットで見つけたのがコチラ٩(ˊᗜˋ*)و

crocband HongKong Skyline Clog
013
香港の街並みがプリントされているデザインはちょっと派手目だが、まぁ遊び靴なのでOKか(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…
011
ちょうどセール品で、かつ20%offクーポン適用可&送料無料期間ということで買ってしまいました₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

でも、これ履いて香港行くのは恥ずかしいかな(๑´ㅂ`๑)?? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Fish & Chick~詩餅坊

ウニの島から帰ってきたのは夕暮れ時も過ぎた頃。

さすがに疲れたし、遅目のお昼ご飯だった大量のウニ炒飯がまたお腹に残っている。

今宵のご飯はコンビニのサンドイッチでもいいかな?と言いつつホテルでひと休みε-(´・`) フー…

そうしてる内に少し元気が出てきた。

近くのウエスタ〜ンな店で軽く何かつまみながらビールでも飲もうということで、海辺に向かう。

ケネディタウンにはちょっと小洒落たカフェバーが沢山あるのだ。

ちょっと迷いながら辿りついたのはFish & Chick
Dscn8406

Dscn8401
ここでフィッシュ&チップを食べながらビールを楽しもう(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ

フィッシュ&チップはメニューから魚の種類を選ぶスタイル。

ここは香港産にこだわり、SEABASS(鱸)を注文する。

ビールはタップからクローネンブルグの生ビールを注いでもらうヽ(´▽`)/
Dscn8400
ほどなくフィッシュ&チップがやって来た(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

ふっくら衣に包まれた魚は食べやすく骨なし。
Dscn8403_2
揚げたてにまずは粗塩をつけて食べてみる。

少しスズキ独特の臭みはあるものの、ふっくらさっくりして美味しいo(*^▽^*)o

続いて大好物のタルタルソース٩(๑>∀<๑)۶

そしてそして卓上のモルトビネガーも試してみる。

いろんな楽しみ方が出来ていい

そしてもう一杯、気になっていたWild berry n Apple cider も飲んでみる。
Dscn8404_3
店内は西洋人のお客が多いみたい。
Dscn8405

Dscn8399
遠くに夜景も臨めていい感じ(* ̄ー ̄*)
Dscn8410_2
夜風にあたってホテルまで帰りましょう•*¨*•.¸¸

が、しかし、美味しいものも食べて、お酒の力で気持ちよくなった我々がそのまま大人しく帰るはずもなく、以前も行ったケーキ店、詩餅坊 でケーキを買って、ホテル隣の果物屋さんで西瓜ジュースもゲット。
Dscn8417

Dscn8267
この果物屋さん。
かなりこだわりの店とみえて、置いている果物も良さそうだし、ジュースには氷も砂糖も入れませんという表記に自信がうかがえる。

滞在中、もっと通いたかったです(。>0<。)

で、ホテルに帰ってケーキとジュースでデザートタイムを楽しみました(v^ー゜)ヤッタネ
Dscn8418_2

Dscn8419
相方は紅芋のケーキ。
Dscn8420_2
私は楊枝甘露風のケーキ。

いついただいても、ここのケーキはオリジナリティに溢れてます。
Dscn8422
さてさて翌日はお楽しみのランチを食べに行く予定。

ゆっくり眠りましょう。o゜o(´□`*)o゜o゜о

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウニの島へ。

大坑で朝ご飯を食べて、いよいよお出かけ。

香港に滞在中、お天気に恵まれれば、どこかに遠出することにしている。

連日街歩きとお買い物、そしてグルメ三昧というのも悪くはないが、そればかりじゃ勿体ないのが香港

まだ旅疲れが出ていない早い時期にショートトリップを楽しもう=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

天気も上々*:.。.(*๓´╰╯`๓*).。.:*

バスの2階、最前列の席を陣取って目的地までおよそ2時間
Dscn8324
この日は日曜日ということで、トレイルウォーキングを楽しむ若者がたくさん。

ジェットコースター状態のバスは山道の小枝もバリバリと折り倒して走り続ける=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

2階最前列は凄い迫力

そして、やっと海辺の目的地に到着。
Dscn8325
ココから目的の島まで船で渡るのだᗦ↞◃  〜。
Dscn8326
ちょうど渡し船が出発するところだったので船に乗る。
Dscn8332
ほどなく出発。
Dscn8329

Dscn8331
いくつか島に立ち寄った後、いよいよ目的地の塔門に到着。
Dscn8333

Dscn8335

Dscn8341

Dscn8342

Dscn8338

Dscn8336
時間はお昼過ぎ、程よくお腹も減ったので目的の店新惠和へ。

日曜日ということもあってか、小さな店は人でいっぱい。

待つこと暫し、席に着いて目的のメニューと飲み物を注文する。
Dscn8344_2

Dscn8345
まずは飲み物。

この店名物の無冰凍奶茶 と冷たい塩味のレモンティー咸檸茶
Dscn8343
奶茶は普通に美味しいが、レモンティーは甘じょっぱい不思議な味わい。
ちょっとスープっぽいかな?

そしてそして
やって来ました〜٩(๑>∀<๑)۶

コレを食べにわざわざバスで2時間。

海膽炒飯ウニ炒飯)~*:.。.(*๓´╰╯`๓*).。.:*
Dscn8347
レンゲですくって食べる度に辺りにまで漂うウニの香り(ლ˘╰╯˘).。.:*♡

ガッツリいただきました。

そして、忘れた頃にやって来たイカ団子のスープ。
Dscn8348
こちらはアッサリ。

3人前はあろうかという炒飯を完食し、満腹のお腹をさすりながら島を散策。
Dscn8357

Dscn8360
ジャングルのような林を抜けると開けた土地に出てきた。
Dscn8364
休日ということもあってか沢山の人がやって来ている。
Dscn8367
BBQを楽しむ若者達もいてさっきまでのジャングルから一転、リゾート状態。

そして何処からともなく漂う獣臭(。・ˇ_ˇ・。)

いました

塔門名物の噂に聞いた野良牛。
Dscn8371
まだ仔牛のようで可愛い。

が、この子かなり人慣れしてるみたいで大胆。
Dscn8370
女の子が食べてるリンゴを奪って食べてしまったり、やりたい放題(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)

さて、牛にも出会えたことだし、てくてく歩いて港に戻ろう。
Dscn8377

Dscn8379

Dscn8385
帰りの出航時間をみてると、向こうでおばさんが呼んでいる。

休日に漁師がやってる渡し船だ~。

我々で満席みたいで乗り込むと同時に出航。
Dscn8387
早い早いがんがん、飛ばす舟。
Dscn8388
ひゃっほ~

テンション上がるが、船内では悲鳴も上がる(^_^;)

あっという間に港に到着
Dscn8390_2

Dscn8393_2

Dscn8396
そのままバスで帰路に着く。
Dscn8395
ちょっと疲れたけど、良い思い出になりました。

香港は街もいいけど田舎もいい。

旅の中の小さな旅。

次はどこに行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新野鮮魚店


また一軒、愛すべき店が姿を消す。

徳島市南佐古の新野鮮魚店、10月末をもって閉店ということです。

丁寧な仕事で少量のお惣菜もこなし、地元のお年寄り御用達の鮮魚店。

創業100年近くになるという老舗。

昔の仕事がまたひとつ失われるのかと思うとやり切れない気持ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

炳記茶檔

明け方に目が醒める。
少しアルコールが残っているかな?

マンハッタンを諦めた甲斐があってか、この程度なら朝にはスッキリしてるはず。

まだ、夜明け前。
日が昇ったら散歩に行こう。と、思いつつウトウト…(_ _).。o○

日の出を待ち、ホテルを出て士美非路街市に出かける。
Dscn8269
私の香港の朝は奶茶で始まるのだ(•̥̀ ̫ •̥́)
Dscn8273

Dscn8274_2
熟食中心のお店を一瞥して、適当な店に腰を下ろす。
Dscn8271
注文は奶茶のみ。
Dscn8272
周りの人達が食べているサンドイッチや麺も美味しそうだが、後で朝ご飯はお楽しみが待っているのだ(๑>؂<๑)۶…ガマンガマン…。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

ほどなくホテルの部屋に帰って準備の済んだ相方と出かける。

天気もなんとかもちそう(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!(私、雨男なのだ)

この日は遠出をする予定だが、その前に行きたかった店で朝ご飯。

地下鉄で天后へ。
その後てくてく歩いて大坑まで。

路上屋台で店を構える大牌檔スタイルの大人気茶餐廳、炳記茶檔 へ。
Dscn8307

Dscn8309
行列に並んで香港四大奶茶王に輝いた噂の奶茶を飲む。
Dscn8312
この日はかなり暑かったので、相方は冷たい奶茶。
Dscn8313
どちらも濃くなく薄くもなく、絶妙のバランス⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

相方はハマっているスパムと玉子のサンドイッチ。
最近、パンを焼いてもらう広東語を覚えたらしく、この日もトースト。
Dscn8314
私はお腹が空いてきたので出前一丁麺。
トッピングが選べるみたいなので、目玉焼きとソーセージにしてもらう。
Dscn8319
アッサリスープのインスタント麺に好みで卓上の胡麻油や唐辛子の酢漬け、辣油などをかけていただく=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

日本人客だからか?
帰りがけに、こちらの本で描かれたイラストのポストカードをくれた。
Dscn9053
食後に近くの寺院にお参りに行く。
Dscn8322
路上の屋台店、大牌檔でいただく朝ご飯。

香港なのである\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

b.a.r. Executive Bar 

夕食後前々からあんころりぃ~ん♪さんのブログに再々登場する隠れ家にご無理をいって連れて行ってもらう。

香港で日本人マスターの営むBAR、その名もb.a.r. Executive Bar

一路タクシーで~時代廣場Times Square~まで~( ̄ー+ ̄)
Dscn8262
時代廣場から歩くこと少々。
ハッピーバレー競馬場を眼下にするビルにひっそりと佇むまさに隠れ家。

マスターは日本のホテルで腕を磨かれたという香港では珍しいタイプ(あまり香港のBARには行ったことがないので何とも言えませんが)のオーセンティックバー。

「せっかくなので香港らしいフルーツカクテルを。」という注文に、
「うちはフルーツは全て日本産です。」と返される。

別にフルーツカクテルに拘っていた訳でもなかったのですが、酔っぱらっていたのかフルーツ系に固執して注文。

私はラムベースで鳥取産20世紀梨のカクテル。
017_3

019_2
相方は長野産、桃のノンアルコールカクテルをいただく。
016_2

018
どちらも半身はフルーツをそのまま、残りでカクテルを作るといった演出。
020
おつまみに生チョコもいただく。

BARに卸す氷屋のない香港で、水道水からフッ素を抜き手作りの丸氷を自作し、日本産の上質のフルーツに拘り、ホテル仕込みの接客でお客をもてなす。

世界一家賃が高いともいわれる(1年で家賃が2.5倍になる店もあるらしい━━Σ(゚д゚;)━━!!)銅鑼湾で勝負するマスターの揺るぎない自信、覚悟が言葉の端々からほとばしっている。

海外で、しかもこのパワフルな香港で商売を続けるためにはこれくらいの信念がなければやっていけないのだなぁと思うと頭が下がる思い。

もう一杯、あんころりぃ~ん♪さんがよくいただいているマンハッタンを呑もうとするが、酔っぱらっているとの相方とあんころりぃ~ん♪さんの判断で強制回収・・(;ω;)

バスに乗せられてホテルに撤収( ´;ω;`)

まぁ、香港旅行はこれからだし、翌日は早朝から予定も入れているので仕方なし・・・Д`)・゚・。・゚゚・*:.。

大げさだが人生を感じるBARでした。
Dscn8261_01

Dscn8266_02
酔い覚ましにホテル前の涼茶舗で亀ゼリーを買って帰って、昼間に7-Elevenで買っていたザクロジュースと風呂上がりに飲む。
021_04_2

022_02
これで早起き出来そうな予感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光記食店

もう何年も前の話だが(調べたら2010年のGWでした)、ウイグル料理が食べたくて西環にやって来た事があった。

美味しい羊料理を堪能して夜道を下って行く私の眼に飛び込んで来たのは店先に活きのいい魚介類が入った発泡スチロールのケースが並んだ小さな食堂の数々と店頭に書かれた「宵夜」(夜食)の文字。

地元の人達が夜食を食べにやって来る店なのか?
妙に気になりつつも、歳月と共にそんなことも忘れかけていた。

だが、昨年、西營盤のホテルに滞在し、かつての記憶を頼りに最終日の夕食にと目指したのが西環水街の光記食店

しかししかし、まさかの定休日( ؕؔʘ̥ ه ؔؕʘ̥)

いつかリベンジを果たそうと狙っていたのです(ง •̀_•́)ง

さて、今回たまたま渡港が一緒の時期になったのが、ブログに再々お邪魔し、香港情報を教えていただいている我が家の香港マスター、あんころりぃ~ん♪さん。

胃袋シェアを申し出たところ、ありがたくもディナーをご一緒していただくこととなりました٩(๑>∀<๑)۶

事前にお互い候補を出し合いお店を決めたのですが、なんと、あんころりぃ~ん♪さんが、「ここにしよう」と言って下さったのが、私が候補に挙げていた、光記食店

こちらの記事が決めてだったようです。
確かにそそられる・・・。
                 
ということで、念願の光記食店リベンジ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪

待ち合わせはMTR西營盤駅B2出口。

小さなお店ですので、開店と同時にお店に飛び込む作戦です…が、約束の時間になってもあんころりぃ~ん♪さんが現れない。

連絡の何処かで行き違いがあったか?

フリーWi-Fiのない場所ではネットにつながらない私達の状況では連絡の取りようもないし…。

と、焦りかけてたところにあんころりぃ~ん♪さん到着。

どうやら隣の香港大学駅にいたようです。
ブログの記事で方向音痴というのは認識していましたが・・・私とどちらが・・・( ´艸`)
でもこの店、香港大学駅と西營盤駅の中間地点にあるんですよね。

まぁ、なんとか合流し、挨拶もそこそこにお店に向かう。
Dscn8247
お目当ての光記食店は西環水街の坂の途中にあるホントに小さな食堂。

人数を告げて店奥の席に着く。

メニューを眺めつつ、事前にネットで調べて日本で妄想していたメニューと見比べること暫し、あんころりぃ~ん♪さんのご厚意でほぼほぼ私のワガママで注文(⌒-⌒; )

まずは白茹蝦。時価メニューだが半斤で十分だろうと注文。

もっと小さいエビを想像してたのですが、大ぶりの茹でエビが出てきた。
Dscn8250_01
エビ味噌がたっぷり( ๑ ❛ ڡ ❛ ๑ )ノ
Dscn8248
香港では白茹蝦に唐辛子醤油を付けてくれるけど、いつもつけずに食べてしまいます。
エビのほのかな塩味だけで十分美味しいのだ(๑>؂<๑)۶

そしてこちらも時価メニューの鳥料理、霸王新鮮雞
Dscn8251
うっすら醤油ベースのタレと大量のネギ、香菜がいい塩梅( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

ただ骨ごと中華包丁でブツ切りにされた鶏肉はちょっと食べにくい(。・ˇ_ˇ・。)

そして、この店で一番食べたかったメニューがこちら
土魷加鹹蛋蒸肉餅
Dscn8254

香港の家庭料理ではポピュラーでありながら、今まで一度も食べたことのなかった肉餅に塩卵と微塵切りのイカを乗せて蒸し上げたもの。

イカの出汁が効いてて美味しい٩(๑>∀<๑)۶

そして、唯一あんころりぃ~ん♪さんの希望で頼んだ(すいませんm(_ _)m)

チビ白菜のシンプルな塩炒め。
Dscn8253
ビールで乾杯♪───O(≧∇≦)O────♪
Dscn8258
でも、この料理にはご飯が合いそうということで白飯もひとつ頼んでシェア。

狭い店内には家族連れや、ひとりでビールを呑みながら五木ひろしを流すオヤジ。

道行く人々に次々と外賈されていくご飯。

地元に愛される店なんだなぁというのが見て取れる。

回転も早く、我々が一番長居してたかも?

沢山ビールもいただいていい気分⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾
あんころりぃ~ん♪さんが手伝ってビールをご一緒してくれるものと思ってたら、お腹が膨れてご飯が食べられないとのことで呑んでもらえなかった…。)

お味は普通に美味しかったのですが、時価メニューに偏った注文をしたのは港式家常菜の店では失敗だったかもしれません。
メニューにはお総菜系から始まって、ぶっかけ飯、炒飯、炒麺類まで大衆香港料理が沢山あったし・・・。

通い詰めなければ一度の訪問で真価はわからない奥深さを感じる店でした。

これは再訪必至ですね(o^-^o)

さてさて、いい感じの酔っぱらい。

あんころりぃ~ん♪さんに連れて行ってもらうことをお願いしてた次のお店にハシゴ酒で〜す\\\\٩( 'ω' )و ////

| | コメント (2) | トラックバック (0)

香港で明和電機

香港到着してホテルにチェックイン後、大急ぎで地下鉄に飛び乗る

香港出発前日に尖沙咀で明和電機のライブがあるとの情報を得た相方がどうしても行きたいとのことで、重慶大厦で両替後ダッシュ。
Dscn8198_3
ちょうど間に合いました(゚o゚;;
Dscn8226_3
明和電機はテレビで見たことあったけど、生は初めて。

オタマトーンかわいい(*^o^*)
Dscn8220_2
ゆる〜い芸がバカバカしくも面白い。
Dscn8206_2
15分余りのミニライブが終わった後も展示物を見たりオタマトーンも触ってみる。
Dscn8230_2

Dscn8232
その後少し尖沙咀をぶらぶらしてホテルへ帰る。

今宵はディナーのお約束があるのです。

早めに帰ってお出かけ準備をしなければ・( ̄∀ ̄)・:*:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »