« 光記食店 | トップページ | 炳記茶檔 »

b.a.r. Executive Bar 

夕食後前々からあんころりぃ~ん♪さんのブログに再々登場する隠れ家にご無理をいって連れて行ってもらう。

香港で日本人マスターの営むBAR、その名もb.a.r. Executive Bar

一路タクシーで~時代廣場Times Square~まで~( ̄ー+ ̄)
Dscn8262
時代廣場から歩くこと少々。
ハッピーバレー競馬場を眼下にするビルにひっそりと佇むまさに隠れ家。

マスターは日本のホテルで腕を磨かれたという香港では珍しいタイプ(あまり香港のBARには行ったことがないので何とも言えませんが)のオーセンティックバー。

「せっかくなので香港らしいフルーツカクテルを。」という注文に、
「うちはフルーツは全て日本産です。」と返される。

別にフルーツカクテルに拘っていた訳でもなかったのですが、酔っぱらっていたのかフルーツ系に固執して注文。

私はラムベースで鳥取産20世紀梨のカクテル。
017_3

019_2
相方は長野産、桃のノンアルコールカクテルをいただく。
016_2

018
どちらも半身はフルーツをそのまま、残りでカクテルを作るといった演出。
020
おつまみに生チョコもいただく。

BARに卸す氷屋のない香港で、水道水からフッ素を抜き手作りの丸氷を自作し、日本産の上質のフルーツに拘り、ホテル仕込みの接客でお客をもてなす。

世界一家賃が高いともいわれる(1年で家賃が2.5倍になる店もあるらしい━━Σ(゚д゚;)━━!!)銅鑼湾で勝負するマスターの揺るぎない自信、覚悟が言葉の端々からほとばしっている。

海外で、しかもこのパワフルな香港で商売を続けるためにはこれくらいの信念がなければやっていけないのだなぁと思うと頭が下がる思い。

もう一杯、あんころりぃ~ん♪さんがよくいただいているマンハッタンを呑もうとするが、酔っぱらっているとの相方とあんころりぃ~ん♪さんの判断で強制回収・・(;ω;)

バスに乗せられてホテルに撤収( ´;ω;`)

まぁ、香港旅行はこれからだし、翌日は早朝から予定も入れているので仕方なし・・・Д`)・゚・。・゚゚・*:.。

大げさだが人生を感じるBARでした。
Dscn8261_01

Dscn8266_02
酔い覚ましにホテル前の涼茶舗で亀ゼリーを買って帰って、昼間に7-Elevenで買っていたザクロジュースと風呂上がりに飲む。
021_04_2

022_02
これで早起き出来そうな予感

|

« 光記食店 | トップページ | 炳記茶檔 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: b.a.r. Executive Bar :

« 光記食店 | トップページ | 炳記茶檔 »