« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

正街でお土産

Dscn6499
ステーキランチを堪能した後はいったんホテルへ帰り、その後正街を散策。

実は私、こんなのもやってまして、そこからいただいた情報をもとにチリソースを探しに出発・・・したのですが、相方のいない状態では方向音痴の私に見つかるはずもなく、正街の坂道をさんざん歩き回ったあげく、たどり着いた店は定休日

翌日、妻と出かけて無事ゲットしてきました。

余均益
Dscn6479
日本に帰ってから使ってみましたが、こちらのチリソースは素晴らしい。
Dscn6480
変なクセもなくナチュラルな味わいでいろんな料理に使えます。

さらに正街の坂を登って、これまたこちらの情報で齒來香蛋卷のエッグロールをゲット。
Dscn6500

Dscn6482

Dscn6573
とりあえず缶入りを買って帰りましたが、他にも魅力的なお菓子が沢山ありました。

また行ってみよう。

日本に帰ってからいただいたのですが、素朴なお味。
Dscn6576
まだまだ香港には私の知らないお店がたくさんあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪廻

お盆明けの休日、妻の実家にお墓参りに行く。

夕ご飯は弟家族と実家の両親も一緒に。

他愛もない会話。

巡り巡っていく毎日を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神の二拍子

今年の阿波踊りのキャッチフレーズは

神の二拍子、街を舞う。

ぞめきに誘われ町に出る。
Dpp_0482_01

Dpp_0484_01

Dpp_0483_01

Dpp_0486_01

Dpp_0487_01

Dpp_0492_01

Dpp_0493_01

Dpp_0494_01

Dpp_0495_01

Dpp_0496_01

Dpp_0497_01

Dpp_0499_01

Dpp_0500_01

Dpp_0502_01

Dpp_0503_01

Dpp_0506_01

Dpp_0505_01
阿波の盆踊りは最高潮です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森美餐廳 Sammy's Kitchen

トラムでホテルまで帰るつもりが、間違えて大分手前で下車。

雨もあがったみたいだし、まぁ、特に予定もないので、このままぶらぶらと歩いて帰ることにしましょう

とりあえず、軽く一人ランチを済ます予定だったので、麺にしようか?ぶっかけ飯系か?などと考えながら歩いていると道のはみ出た牛の看板が眼に飛び込んできた。
Dscn6391
今回の香港旅行はいろんな人からの情報で成り立っている。

ホテルに無料WiFiがあることも手伝ってリアルタイムの情報も入手出来るのです。

そういえば、この看板も確かこちらで見た覚えが・・・。
Dscn6395
香港の老舗洋食店、森美餐廳 Sammy's Kitchen

で、店先にはリーズナブルなランチセットのメニューが出ているではないですか
Dscn6412
実は私、香港の洋食店で一度ステーキを食べてみたいという夢があったのです。
しかも出来れば老舗店で・・・。

こ・・これは、まさに・・・・・

というわけで吸い込まれるように店内へ
Dscn6398
香港のランチタイムにはまだ早い時刻の11時過ぎ、店内にはお客の姿もなく、従業員のウエイター達もテレビを見てダラダラしている。
Dscn6402
まずはパンとバターにボルシチっぽいトマトスープ、そして珈琲が饗される。
Dscn6404
パンはふわふわ。

スープはあっさりというか薄めというか、まぁこんなものでしょう。

そして珈琲。
Dscn6401
一口飲んでびっくり

あまりの薄さに白湯かと思ってしまった。

これが噂に聞くかつて在港欧米人を嘆かせた香港のマズイ珈琲か・・・。

気を取り直してメインのステーキぶっかけご飯へ。
Dscn6405
肉は硬くて美味しいとはいえないもののあっさりとしたソースと相まって良い感じに仕上がっている。

これで高い値段だと怒るかも知れないけど、たかだかHK$47のランチセット。
満足でございます

念願の香港ステーキを渋い老舗でいただけてご満悦
Dscn6411
昼下がりの香港島を再び西へ西へと歩いていくのでした。

| | コメント (2)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »