« こみち食堂 | トップページ | クリスマスケーキ »

ぼおるぺん 古事記(一)天の巻

51evrvnupql_sl500_aa300_1_2
「玉のついた矛が国生みを 助けたように 玉のついたペンが この作品を 導いてくれるはずだ」


漫画家、こうの 史代がボールペン一本で描く国生み神話は圧巻。

原文の表記に韻を踏む美しさがあることはわかっていながら、なかなか原文を読みこなすことはできないもの。

本作は作者の注釈もわかりやすくユーモアに溢れてて、描かれる神々も愛らしい。

歴史マンガの中には、史実を忠実に説明するあまり漫画としてのクオリティに欠けるものも多いのだが、この漫画は実に良くできている。

作者の力量が秀でているのがよくわかります。

|

« こみち食堂 | トップページ | クリスマスケーキ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こみち食堂 | トップページ | クリスマスケーキ »