« フランダースのイモ!~Pierre Marcolini | トップページ | フランス食堂 プティポワ »

立ち振る舞い。

JICA兵庫の食堂で月替わりのエスニックランチをいただく。
Dscn4704
この月(2012年11月)はミャンマー料理。
Dscn4695


Dscn4696
時間はちょうどお昼時ということもあって食堂は満席。

場所柄外国人のお客さんも多い。

隣の席に座ったのは綺麗な日本人女性と黒いスーツを全身に纏った白人男性のカップル。
男性はいかにも几帳面そうな感じで、卓上のグラスやお皿を並べかえている。
おそらく厳格な家庭で育ったんだろう立ち振舞い。

その隣の席にはお金持ちらしい身なりをした日本人カップルが食事中。
安っぽいプラスチックプレートで饗される料理に不満そう。

隣室で展示されてた世界の貧困の様子を見て
「もっと楽しいものを展示したらいいのに。」
と文句をこぼしてたけど、

ここはそういった場所ではないのですよ。
という言葉を喉元でのみ込んだ。

同じ地球上で生きながら一方では飢えて死んでいく人があり、また一方では食べ過ぎで健康を害する人がいるという事実に、旨いの不味いの言っている自分に嫌気がさしてくる。

人のふり見て我がふり直せではないけれど、この食堂に来る度に襟を正される思いがします。

|

« フランダースのイモ!~Pierre Marcolini | トップページ | フランス食堂 プティポワ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。