« 城下町洲本レトロなまち歩き 第2回 | トップページ | ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー »

ショコラ


Img_785863_32728692_01_3
フランスの片田舎、古い因習に囚われた村に北風と共にやって来た親子が小さなチョコレートショップを開く。
彼女の作るチョコレートはストイックに生きることに縛られた村人達を次第に解放してゆく。

悩みや確執を抱える個性的な村人達の人間模様とチョコレートを口にすることによって古い因習から解きほぐされ、解放されていく様がファンタスティックに描かれていて重苦しくなりがちな物語を洒落た作品に仕上げている。

そういえば先日の城下町洲本レトロなまち歩きでローフードチョコレートを作っている女性に出会った。
045

047

046
買って帰ったチョコレートは手作り感満載の品。
143

147_01
プロフェッショナルなショコラティエの作品とはまた違った味わいがあった。

砂糖、乳製品を使っていないローフードということだが、映画ショコラの中ではチョコレートは甘美な誘惑をしかけるジャンクな味わいに描かれていた。

同じチョコレートでも真逆の世界。

洲本で12月から工房を営む彼女はこれからベルギーに行ってチョコレート作りも体験してくるらしい。

是非、世界最高峰のチョコレートの国ベルギーで多くのものを吸収してきて欲しいものです。

|

« 城下町洲本レトロなまち歩き 第2回 | トップページ | ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

菓子・スィーツ」カテゴリの記事

淡路島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 城下町洲本レトロなまち歩き 第2回 | トップページ | ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー »