« 祝!クスム再開。 | トップページ | 正しい洋食~海老のフリッター~ »

カフェ コンディトライ・ランドルト

さんちかの10番街にある「洋菓子モロゾフ」のブランド店、カフェ コンディトライ・ランドルトへお茶をしに行く。

神戸に遊びに行く目的のひとつはケーキを買いに行くことといっても過言ではないのだが、最近お目当ての店が固定化してきてよろしくない
新規店も開拓したいのだが、既存店の季節商品やそのクオリティーの高さから浮気心が湧かないのも確か。

いろんなケーキを食べたいので、テイクアウト中心でイートインをすることは滅多にない(ゆっくりお茶と贅沢な雰囲気を楽しみたいにもかかわらず、人気店のカフェスペースに出来る大行列にも辟易している)のだが、今回は特別。

外国人として初めてオーストリア国家公認製菓マイスターを取得した八木淳司氏がテクニカルデレクターを勤める店と聞き、お目当ては定番のザッハトルテ。

妻は大好物のアプフェルシュトゥルーデルを発見し、もちろんこちらに
Dscn4437
シンプル且つオーソドックスなレシピが光るザッハトルテは流石に美味しい。
チョコレートの中にジャリッとした(砂糖かな?)食感が残っていて、こういうのには私、弱いのです
Dscn4436_2
シュトゥルーデルは温めたものに冷たいアイスクリームが添えられて饗される。

飾り気はないけれど、本物の力が感じられる。

最近洋菓子には斬新なスタイルの新しい物も良いけれど、古典的な欧州の伝統菓子にも強く心を惹かれているのです。

場所柄買い物帰りにも使いやすいし、それでいて目立たない立地が混雑を避けていて良い感じ。
流石に神戸は洋菓子のレベルが高いと再認識させられたのでした。

|

« 祝!クスム再開。 | トップページ | 正しい洋食~海老のフリッター~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。