« 正しい洋食~海老のフリッター~ | トップページ | アウトレイジ »

鶏カツ膳

淡路島には何故か焼鳥屋が少ない。

居酒屋スタイルの店では比較的開業がしやすく、しかも手間さえ惜しまなければ失敗も少ない業態なのにナゼ?

焼肉店は沢山あるのに不思議です。

一説には淡路島には鶏嫌いの人が多いという節もあるが真偽のほどは定かではない。
(確かに私周りの知り合いには鶏嫌いの人が多いのは事実。)

そんな中、高級な佇まいで他店と一線を画する焼き鳥の名店が鳥久
073
ここも平日のみランチ営業をやっている。

以前、親子丼をいただいてその美味しさにビックリしたのですが、今回は別メニューにチャレンジ。

今回は鶏カツ膳。
Dscn4490
メインの鶏カツはチーズを挟んで揚げた鶏肉に自家製トマトソースがかかっている。
Dscn4491
サイドのだし巻き玉子、味噌汁もそつなく美味しい。

鶏自体が美味しいのか、技術なのかここのランチメニューは本当に美味しい。

現在私の知る限り、洲本市内の定食としてのクオリティーは他の追随を許さないレベルかもしれません。

|

« 正しい洋食~海老のフリッター~ | トップページ | アウトレイジ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

淡路島」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。