« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

年の瀬に・・。

Kakofpt73vfsiata07zs1
大晦日。

洲本の商店街も歳末セールささやかに営まれています。

個人的な今年1年のニュース。

やはり東北の震災。

ちょうど単身暮らしをし始めた頃で、テレビもない部屋で、ラジオから流れる地震情報をひたすら聞いているというのは不安でした。

今回の震災で日本人の持ってる価値観が変わったような気がします。

自分自身もなにか胸の奥に痼りのようなものが芽生えたように感じてます。

・・・そして。

淡路島で暮らし始めたこと。

実はずっと前から、いつか淡路島に転勤になるような予感はしてたんです。

徳島の図書館で島暮らしの本を読んだりもしてましたしね。<もっともこれは沖縄かぶれ

なにげない島の景色が美しい・・・・。
Dscn0821

Dscn0798

Dscn0799
いつまで居られるかは分からないですが、せっかくの島暮らし、楽しみたいと思ってます。

今年も良いこと悪いこといろいろありましたが、とりあえず健康で生きていることに感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユガミ

Dscn0648_01
なんか、ゆがんでいる。

真っ直ぐでありたいけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンガッテイル。

Dscn0651
とんがった生き方・・できないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキ カラ フユ ヘ。

Dscn0659
今年は紅葉の季節が訪れるのが遅い。

でも、さすがに季節は秋→冬へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老祥紀

Dscn0701
元町商店街を足早に歩いて老祥紀に豚まんを買いに行く。

いつもはお持ち帰りのみだが、この日は小腹が空いていたので店でも食べる。
Dscn0703
一人前、3個。
Dscn0705
酢醤油とカラシも良いが、神戸っ子をきどってソースで食べても美味しい

もちろん持ち帰りも30個注文し、我が家の冷蔵庫にストックするのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイブの晩酌

テレビが壊れたので、ラジオを聴きながらクリスマスイブの晩酌。

近所の酒屋でワゴンセールになってたので買ってきたシードル。
Dscn0768
・・・

同じくスペインの赤ワイン。
Dscn0767_3
・・・・・・・??

ハズした・・・

スモークサーモンの切り落とし。
Dscn0769_01
由良産アシアカエビの塩ゆで。
Dscn0770
あま~い
Dscn0765
紫カブラのサラダ。
Dscn0766_2
芦屋で買って帰ったビゴのパンも。
Dscn0719
ラジオから流れるのはクリスマスソング。

こんなのもたまには悪くない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸へ。 ~クリスマス・イブ・イブ~

クリスマス前の連休に神戸に行った理由は、もちろんケーキの仕入れ

今までは神戸から焼き菓子をお取り寄せしていたのですが、今回は連休ということで直接神戸入り。

国際会館もクリスマスイルミネーションで飾られてます。
Dscn0693
ビルの窓から阪急電車を覗いたりして。
Dscn0700
三宮センター街を軽く流し元町へ向かうも、界隈の洋菓子店はどこも凄い人で近寄れない

しかたなく車を飛ばして御影へ。
Dscn0714
まずは定番のセセシオン

毎年恒例のシュトーレンを購入し、アプフェルシュトゥルーデル。そして、クリスマス限定の洋梨のシュトゥルーデルなどをGET。
Dscn0792
こちらは人気のモンブラン。
栗そのものの味がします。
Dscn0790

Dscn0716
さらに久しぶりに、阪急御影駅前のPATISSERIE  impression に寄ってみる。

思ったほど混雑していないし、生ケーキもたくさん残っている。

レアチーズを使ったショートケーキ。
Dscn0735
オレンジのムースのケーキも買って帰る。
Dscn0734_2
その後、軽く晩ご飯をすまして一路淡路島への帰路につく。
Dscn0729
ちょっとSAで観覧車を眺めたりしつつ、洲本に着いたのはけっこういい時間。

それから、深夜のケーキタイムに突入したのでした

いやimpression美味しかったけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JICA兵庫食堂~マラウイ料理~

Dscn0673_01
クリスマス・イブ・イブの神戸ランチは灘区にあるJICA兵庫食堂で。

前々からチェックしていたJICA兵庫食堂は独立行政法人 国際協力機構の社食ですが、一般にも解放されていて、しかも月替わり世界の郷土料理セットがドリンク付き700円で食べられるサービスがあるのです。

食堂のオープン時間よりずいぶん早く着いてしまったので、世界の工芸品などの展示ブースを見学。
Dscn0678

Dscn0679
素敵な展示品がたくさんあって販売ブースとかないのかな?と思ってしまいます。
Dscn0688

Dscn0677
12月はアフリカのマラウイ料理。
Dscn0690
なんでも2011年はマラウイへの協力隊派遣40周年ということで、この日は以下のメニュー。

Dscn0686
Nsima ndi Mpumga (シマ ンディ ンプンガ)

トウモロコシ粉の練り物とライス/Kneaded corn flour and rice
主食のシマはそのままでは食べず、手で真ん中をくぼめて
おかずをのせて一緒に食べるのがマラウイ流です。

  • Terere ndi mtedza (テレレ ンディ ンテザ)
    オクラのピーナッツ和え/Okura with peanut paste
    ピーナッツの香ばしい香りとオクラのネバネバがマッチした新触感の味です。マラウイのチェワ語では、テレレとはすべるという意味です。
  • Nyama ya ng'ombe ndi timati (ニャマ ヤ ンゴンベ ンディ ティメーティ)
    牛肉のトマト煮/Tomato-simmered beef
    トマトソースと肉汁が絡み合う旨みの詰まったソースが、シマとよく合います。
  • キャビチ ンディ ティメーティ (Kabichi ndi timati)
    キャベツとトマトの炒め物/Fried cabbage and tomato

    (ジャイカ兵庫のHPからの引用です)
    Dscn0683
    料理は出来合いで冷めているものの、やはりアフリカンの煮込み料理は旨い。

    大好物のオクラはピーナッツあえであっさりクセのない味。

    トウモロコシの粉を練ったシマはなんにでもまぜまぜして合うクセのない味。

    セルフサービスのコーヒーもいただいて満足です。

    食堂のヘルシーランチのメニュー紹介にも書かれていましたが、この星にはいろんな国があり、いろんな人が生きてます。

    カロリーオーバーを気にして、ジムで非生産的な汗を流す人がいる一方で、栄養失調で死に至る子供達もいる。

  • この矛盾…複雑な心境です。


    美味しく食べて、世界の国々について考えさせられる、意義あるレストランです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    トオセンボウ

    Dscn0568_01
    さんぽの途中、側溝の上に石・・・?

    通せん坊?

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    ふんわりかわいい 写真の撮り方ノート

    2856b1_3
    「ふんわりかわいい 写真の撮り方ノート」  かくた みほ

    フォトグラファーのかくた みほさんの「ひかりとぼけを使いこなすためのきほんとコツ」が記された一冊。

    写真において一番大切なものは“光”だという彼女の写真は軽やかで魅力的である。

    今回も自分のための覚え書き。

    ①夕日を撮るには暗めの露出がGOOD。(なにが写っているのか分からないほど暗くしない。) 

    ②動物は暖色系の色にして、毛並みをふかふかした感じに撮る。 

    ③ピントは見せたい場所にあわせる。 

    ④思い切って空間を多く撮る。 

    ⑤見せたいものによって水平線の位置を変える。 

    ⑥室内では逆光で明るめの露出で。 

    ⑦被写体の視線の先を空ける。

    ちなみにかくたさんのHPMiho Kakutaもあります。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ヨリソッテイキル。

    Dscn0539_01
    寒くなってきた。

    寄り添って生きたい季節です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    28号線沿いの名店

    Dscn0425_03_2
    最近北淡方面にあまり行っていないので、東浦のneighborhood dining TRICOへランチに行く。

    正直、魚介のパスタを期待していったのだが、この日はラグー中心。

    いや、カキのリングイネもあったんですけど、+500円に腰が引けた貧乏人なんで
    Dscn0412
    前菜は、蕪のパンナコッタ(絶品)、タマネギのグリル、そしてアンチョビが入ったポテトサラダ。

    前菜が良いと後の料理に期待が膨らみます。

    メインのパスタは鶏肉と根菜を使ったパスタ。
    Dscn0418
    うん。うまい

    若い店主夫婦も感じ良くて、やっぱりここいい店です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    やっぱり谷やん

    Dscn0316_3
    すっかりお気に入りになった谷やんの店にまたまた行ってきました。

    定番の日替りランチ。
    Dscn0312
    今回は白菜のスープから始まります。
    Dscn0313
    サラダはカレー風味のペンネにサウザンアイランドドレッシング。

    この日のメインはブリのソテーです。
    Dscn0314
    濃厚なソースにマヨネーズベースのソースがアクセントになっててご飯によく合う。

    食後に前から気になってたイ ソール(西洋餃子)を追加注文。

    季節によって中身が違うというメニュー。

    この日はキノコのホワイトソース。
    Dscn0315
    アツアツカリカリに焼きあげたこのメニューはお酒の肴にぴったりだと思うも、お昼のためグッとがまん。

    どのメニューも卓越した技を感じさせてくれます。

    やっぱり谷やんの店、名店ですぞ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    カラー版 撮りたい写真が撮れる! デジカメ撮影のコツ

    582855471_3
    「カラー版 撮りたい写真が撮れる! デジカメ撮影のコツ」 近藤 純夫


    デジカメを新しくしたので少しはカメラの勉強をしようと、写真の本を探していてみつけた本。

    コンデジを使った写真撮影のコツを素人でも分かるように書かれている。

    難しい操作の説明などを出来るだけ省いて実に分かりやすい。

    写真に関してはずぶの素人である私にとっては嬉しい一冊。

    自分用の覚え書きに参考になった事を書き記しておくと。

    ①写真は消去法。写したいもの以外は極力入れずすっきりとした画面構成を心掛ける。 

    ②直線が目立つ被写体は垂直・水平に気をつけて出来れば望遠で撮影する。 

    ③被写体に近づく。 

    ④記念写真は被写体に近づいてもらう。 

    ⑤日の丸配置を避ける。 

    ⑥カメラを床に置いて撮ってみる。 

    ⑦枝先や動くもの、視線の先に空間を空ける。 

    ⑧白いもの=露出+補正。黒いもの=露出-補正。

    とりあえず、自分の世界を撮れるようになるまで色々試してみようと思ってます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    音に祝福された人

    風呂上がりにビールを呑みながらNHKのSONGSの佐野 元春をみる。

    そのままワインを開けて、台湾の周 杰倫のライブDVDをみる。

    さらに石垣島の泡盛、白百合をスレートであおりながら、香港の歌姫、王 菲のライブDVDをみる。

    今日は、音楽に祝福された人を偲んで呑もう。

    音楽のイロハも知らない私に優しく接してくれたあの人を思いながら呑もう。

    二度と会うことはないあの人を思いながら呑もう。

    夜空を眺めると、月が真っ赤に輝いていた・・・・・。
    Dscn0341

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ノマド村

    淡路島に住むことが決まってから一度行ってみたいと願ってたノマド村へ。

    秋晴れでお天気も良く、週末営業のランチを食べにドライブのつもりだが、北淡の山道をどんどん奥に分け入っていく。
    Kakozv0sfkqzg5mvlncp1
    不安になりかけた頃、学校を発見。

    やっとたどり着いたノマド村は映像作家 茂木綾子さんとヴェルナー・ペンツェルさん夫婦が廃校を利用して営むアートスペースなのだ。

    早速、旧職員室のカフェでお昼ごはん。

    この日のランチはハンバーグのトマトソース煮。
    Kakosjyhdjcxjwg0gilu1

    Kakocmrrk1nemypno9re1

    Kako2c6q8wdf2wlam4pm1
    楽器や花が飾られている店内には靴を脱いで革のスリッパに履き替えて入ります。
    Kakobpchefku4madip9l1
    この日は本当にお天気が良くて、窓から差し込む日差しに思わずウトウトしそう


    Kakoujzgsez2gevt7xwc1
    まずはカボチャのスープ。
    あっさり味に生パセリの風味がアクセント。
    Kakonkvc8jrczpuyrgkw1
    メインのハンバーグは家庭的な味わい。
    Kakow928vvtmabinnypb1
    せっかく此処まで来たのだからと、無理矢理理由をつけてデザートの洋酒の香り漂うチョコレートケーキとコーヒーもセットにする。
    Kako5vn0iyrgi0i4xamu1
    スリッパ脱いで、板間に座布団ひいていただくランチ。

    なんか贅沢な心持ちになれます

    Kakojbc50n3khqeq3amq1_3
    グラウンドのすみっこにあるパオでは「WALKIN ON   SOUND / 音を歩く」というイベントをやってるとのことで覗きに行く。
    Flyer11
    パオの中にはいろんな足跡があり、それを踏むとそれぞれ音が出るという仕組み。
    Kakofw0j3u8tujuobcfd1
    最初は面白くて、どんどん踏んでいたらだんだん不協和音になって怖くなってたきた

    パオの中という閉ざされた空間もあいまって不気味な感じが増幅される。

    外に出るとなんだか、さっきとは景色も変わったかのよう。

    ノマド村は来年の春まで冬季休業。

    冬支度に入るみたいです。
    Kakopwjv2a3xatcqiy191


     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    スライム肉まん

    Dscn0288_01
    ちまたで話題のスライム肉まんをゲット。

    どこのファミマでも置いていないので淡路島内では入荷しないのかと思いきや、一番近所の店舗で発見。

    お味の方は、まぁ・・・・・・

    たまにはこんなものもありかな・・と

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »