« 唄三線の自由 | トップページ | neighborhood dining TRICO »

凡愚

【9月の記事です】

千鳥公園から大正駅まで、酷暑のなかを歩く。

正直、バスに乗りたかったのだが小銭がない。

熱中症寸前で路地に個性的な外観の建物を発見。
Cimg0126
カフェか何かかと思い覗くとどうやら蕎麦屋みたい。

もう、歩くのも限界だったので、暖簾をくぐって冷たい蕎麦を注文。

店内は手作り感いっぱいのナチュラリストが喜びそうな空間。
Cimg0125
出てきた蕎麦はいかにもこだわりの手打ち、といった感じの一品。
Cimg0124
つゆも東京風の辛汁。

悪くはないけど、個人的に啜れない蕎麦はあんまり好きではない。

好みの問題ですが、ちよっとこだわりがマイナスに出ている感じかなぁ。

蕎麦は何でも大好きで、コンビニの蕎麦でも乾麺でも喜んで食べるけど、今まで感動できる蕎麦には一度も出会ったことがないのです

で、この店でも小銭のおつりは出来ず、結局大正駅まで歩いて帰ったのでした・・・

|

« 唄三線の自由 | トップページ | neighborhood dining TRICO »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凡愚:

« 唄三線の自由 | トップページ | neighborhood dining TRICO »