« tanmi dining Rabo | トップページ | ナガスクジラ »

はなふく

Cimg0075
週末ランチに京都伏見から移転してきたという行列の出来るラーメン店はなふくへ。

ネットでも評判の店なのでGWは県外客で大行列だろうと思い連休明けを狙うも、山中にあるテナントは開店30分前から行列が…。

待ってる間に店頭に置いてあるメニューであっさり魚介系の白しょうゆと濃厚な鶏とんこつスープの鶏コクにご飯、松本市の餃子房ひづきで作られてるという餃子を注文することに決定。
Cimg0076_2 

Cimg0077_3
久しぶりに行列に並ぶと期待が高まります…が、さすがに1時間を過ぎた頃からイライラしてくる。

隣で日傘をさして座っている妻を見ると明らかに不機嫌になっている

1時間半近く待ってようやく店内に・・・。
Cimg0078
カウンターには手作りのヤンニョム、サバ魚粉、韓国唐辛子、ニンニク醤油などが並べられていて好印象。

まずは妻に白しょうゆが運ばれる。
Cimg0079
透き通ったスープに程よい大きさのチャーシュー、青ネギ、白髪ネギのトッピング。
麺は素麺か香港麺を思わせる細さ。

ほどなく、私の前にも鶏コクがやってきた。
Cimg0080
こちらは白濁スープに同じくチャーシュー、青ネギ、粗みじんのタマネギ、岩海苔(?)が乗っている。

待ちかねて、中太ちぢれ麺をすすりこむ。

う・ うま~い

正直、どんなに評判の店でも所詮はラーメン。

まぁ、今風のオシャレなラーメンでも出てくるのだろうと、あまり期待はしていなかった私、ゴメンナサイという感じ。

しかもラーメンの種類でトッピングも微妙に変えてくる辺りに仕事の丁寧さが見て取れる。
ご主人ひとりでここまでこだわりきれるとは脱帽です。

これは、みんな並ぶはず

久しぶりに食べ物屋さんで感動しました。
Cimg0082
もちもちの餃子はまぁ普通だったけど、替え玉の細麺で味を変えて更に楽しむ。

ここの細麺は韓国冷麺のような強いコシがあって面白い。

替え玉で二度楽しめる心遣いもにくい演出です。

また行きたいけど、あの行列に並ぶのかと思うと正直うんざり・・・。

また困った店に出会ってしまいました。

|

« tanmi dining Rabo | トップページ | ナガスクジラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

淡路島」カテゴリの記事

コメント

どうもです
絶賛ですな~ 素晴らしい

東北でボランティア活動中の店主も
この記事を読んだら喜ぶでしょう

はなふく最新の情報は
「もしかしてプリン」をどぞ

投稿: はっしゃん | 2011年5月29日 (日) 11時07分

はっしゃんさん、いらっしゃいませ。

こだわりが行き過ぎて空回りになる店が多い中、これだけの味が出せるのはひとえに店主のセンスだと思います。

まだまだ、進化の余地もありそうですし、目が離せない店ですね。

投稿: POCHI | 2011年5月29日 (日) 17時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はなふく:

« tanmi dining Rabo | トップページ | ナガスクジラ »