« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

百万円と苦虫女

百万円と苦虫女 [DVD] DVD 百万円と苦虫女 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/01/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今、日本の若手女優でNO.1を選べと言われたら、やっぱり蒼井 優かな?

彼女のもつ空気感が映画を特別なものにしてしまうようです。

本作「百万円と苦虫女」はひょんなことから前科持ちになってしまった彼女がアルバイトをして100万円貯まると、また違った町で暮らし、転々とするというロードムービー。

作品としてどうかといわれると、可もなく不可もなくだが、やはりそこは蒼井 優彼女の存在感だけでも見る価値ありですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガスクジラ

台風が接近してきている週末。

さすがに今日は魚が品薄だろうな?と思いつつ近所の商店へ行く。

それでも、結構充実している鮮魚売り場を散策していると、シロナガスクジラの文字が?

「シロナガスクジラ

そんなバカな?

お刺身パックにはほのかにピンクの赤身の切れが乗っている。
こんなところに絶滅寸前で現在ではその姿を見ることも困難だといわれているクジラの刺身があるはずない?

店の主人に聞くと、なんでも石川県で揚がった個体らしい。

証明書もあるといって見せてもらったが、そこに書かれていたのは「ナガスクジラ」の表記。

「なんだ~」

と安堵するも、ナガスクジラも滅多にお目にかかれない個体。

もちろんいただいて帰りました
Cimg0065
で、肝心のお味はマグロの赤身をふんわり柔らかくしたような感じ。

クセは全くなく美味しくいただきました。
Cimg0066
ちなみにお酒はチリの赤ワイン。

子犬のラベルに誘われて買ったやつ。

キャッチコピーの「ぼくをお家に連れて帰って」に負けたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなふく

Cimg0075
週末ランチに京都伏見から移転してきたという行列の出来るラーメン店はなふくへ。

ネットでも評判の店なのでGWは県外客で大行列だろうと思い連休明けを狙うも、山中にあるテナントは開店30分前から行列が…。

待ってる間に店頭に置いてあるメニューであっさり魚介系の白しょうゆと濃厚な鶏とんこつスープの鶏コクにご飯、松本市の餃子房ひづきで作られてるという餃子を注文することに決定。
Cimg0076_2 

Cimg0077_3
久しぶりに行列に並ぶと期待が高まります…が、さすがに1時間を過ぎた頃からイライラしてくる。

隣で日傘をさして座っている妻を見ると明らかに不機嫌になっている

1時間半近く待ってようやく店内に・・・。
Cimg0078
カウンターには手作りのヤンニョム、サバ魚粉、韓国唐辛子、ニンニク醤油などが並べられていて好印象。

まずは妻に白しょうゆが運ばれる。
Cimg0079
透き通ったスープに程よい大きさのチャーシュー、青ネギ、白髪ネギのトッピング。
麺は素麺か香港麺を思わせる細さ。

ほどなく、私の前にも鶏コクがやってきた。
Cimg0080
こちらは白濁スープに同じくチャーシュー、青ネギ、粗みじんのタマネギ、岩海苔(?)が乗っている。

待ちかねて、中太ちぢれ麺をすすりこむ。

う・ うま~い

正直、どんなに評判の店でも所詮はラーメン。

まぁ、今風のオシャレなラーメンでも出てくるのだろうと、あまり期待はしていなかった私、ゴメンナサイという感じ。

しかもラーメンの種類でトッピングも微妙に変えてくる辺りに仕事の丁寧さが見て取れる。
ご主人ひとりでここまでこだわりきれるとは脱帽です。

これは、みんな並ぶはず

久しぶりに食べ物屋さんで感動しました。
Cimg0082
もちもちの餃子はまぁ普通だったけど、替え玉の細麺で味を変えて更に楽しむ。

ここの細麺は韓国冷麺のような強いコシがあって面白い。

替え玉で二度楽しめる心遣いもにくい演出です。

また行きたいけど、あの行列に並ぶのかと思うと正直うんざり・・・。

また困った店に出会ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

tanmi dining Rabo

Cimg0072
洲本市の商店街にあるイタリアン、tanmi dining Raboへランチに行く。

通勤時に前を通ってて、以前から気になってた店。

なんでも手作りの石釜で焼くピザが旨いとか。

ペアランチコースは日替わりパスタと、選べるピザのセット。

前菜はカボチャ、ブロッコリー、ポテトサラダ。
Cimg0065
よく言えばシンプル、悪く言うと芸がない。
ちよっと物足りない感じです。

続いてのパスタは特筆するところもなく普通に美味しい。
Cimg0068
パリパリのピザはゴルゴンゾーラと蜂蜜のピザをチョイス。
Cimg0067_2
チーズの塩辛さと蜂蜜の甘さがあいまっていい感じ。

デザートのチョコムースは独特の食感が面白い。
Cimg0069
〆は珈琲で。
Cimg0070
ちょっとボリュームにも欠けるし、取り立てて美味しいということもないかなぁ。

徳島のイタリアンのレベルが高すぎたのか、比べるとちょっと物足りない感は否めない。

夜にバー使いするのならピザをつまみにワインも悪くないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サウスバウンド

 【中古】【20110506】邦画DVD サウスバウンド スペシャルエディション【画】  【中古】【20110506】邦画DVD サウスバウンド スペシャルエディション【画】

販売元:ネットショップ駿河屋 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

奥田 英朗の小説の映画化。

小説の方は以前読んで、かなり面白かったので映画も観てみる。

さして期待はしていなかったけど、まぁこんなものかという感じ。

個人的にトヨエツは嫌いじゃないし、あまり好きでない天海祐希のお母さんが結構良かったりして、まずまず楽しめた。

西表島での生活はちょっと作り物っぽい感じがしてイマイチだったけどね。

まぁ、まずまずでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山ウド

最近、ごそごそと休日に家呑みの肴を作っている。

東浦の産直市で見つけた山ウドは酢みそ和えに。
Cimg0061
茎と葉っぱは味噌炒めにしてみた。
Cimg0063
泡盛との相性も悪くない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国生みの島~伊弉諾神宮~

連休後半、うちでゴロゴロしてるのもなんなので、以前から行ってみたかった伊弉諾神宮へ。

伊弉諾尊と伊弉冉尊をお祀りする記紀に記された日本最古の神社。

本宮では恭しく結婚式が行われている。
荘厳な雰囲気だが、GWで観光客がいっぱいの境内では見せ物状態である。

二神の宿る御神木、樹齢約900年の夫婦大楠は圧巻。

今回、神々しい雰囲気に気圧されて写真はなしだが、多くの人が、触れ祈るこの木からはさすがに力が溢れているのを認めざるをえない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイカフェ BaiBUa

GWベトナム料理に続いては、タイ料理。
Cimg0063
津名のイオンにあるタイカフェ BaiBUaに行ってきました。
Cimg0058
選べるランチセットメニュー、バイブア・セットを注文。
Cimg0060
さらっとしたトムヤムクンは辛すっぱくてやさしい味わい。
Cimg0061
焼いた牛肉のサラダもあっさり。
Cimg0062
鶏肉をスパイスに漬けて焼いたガイ・ホー・バイトゥーイ。
絶品です

これに自家製パインジュースが付いてきます。

全体に家庭的でやさしい味、毎日でも食べられそう。

また来ようっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コム・ベトナム

GW初日は神戸に買い物遠征

ランチにはベトナム料理のコム・ベトナムへ。

本当は別にお目当ての店があったんだけど、週末ランチはお休みということで断念。

サン地下で同じベトナム料理店のタン・カフェと迷いつつも初めてのこちらに挑戦。

フォーもセットになっているランチセットを注文。
Cimg0053
ムチムチの生春巻きはミントの香りがアクセントになってて美味しい。
Cimg0054
メインは鶏の唐揚げ香味ソースがけをご飯の上にのっけたもの。
これはフツウの味。

鶏肉のミニフォーはしっかりした味わい。
Cimg0056
これにヌクマム、酢漬けのニンニク、唐辛子を入れて好みの味にして食べる楽しみ

いい感じ

帰りに輸入食品のコウベグロサーズでヌクマムを買って帰る。

最近週末ご飯(つまみ)作りも復活しているので、なんだかアジアなGWになりそうな予感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »