« 西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気 | トップページ | ひたすら歩いた沖縄 »

沖縄ディープインパクト食堂

沖縄ディープインパクト食堂 Book 沖縄ディープインパクト食堂

著者:カベルナリア吉田
販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する


きた~

という感じです。

いや、とっぱちから豚の丸焼きって…あの、それ食堂じゃないし…


広東料理の宴会では定番の豚丸焼きは環太平洋地域ではよく見られるご馳走で、やはり沖縄はアジアだなぁと再認識。(本土もアジアですけどね)


他にも大盛り食堂やカラオケ沖縄そば屋などの文字通りディープインパクトな食堂がてんこもりで紹介されている。


個人的には私のたった一度っきりの沖縄旅行で朝ごはんを食べに行った台湾精進料理の金壺食堂が紹介されていて、サービスで食べた野菜饅や砂糖菓子をお土産に持たしてくれたおばさんのことを懐かしく思いだしました。

|

« 西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気 | トップページ | ひたすら歩いた沖縄 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄ディープインパクト食堂:

« 西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気 | トップページ | ひたすら歩いた沖縄 »