« 20世紀少年 | トップページ | 沖縄ディープインパクト食堂 »

西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気 Book 西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気

著者:西原 理恵子
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


いまさらながらですが、私、無類の酒好きです

もちろん酒にまつわる失敗には事欠きません。
酒に関する失敗の無い人間は本当の酒飲みではないとさえ思ってます。

でもアルコール依存症かというと、毎日は飲まないし?飲んで暴れたりもしないし大丈夫?・・・と思っていたけど、アルコール依存症という病はけっこうやっかいなものみたいです。

元夫のアルコール依存症に苦しんだ漫画家・西原理恵子と、若年性アルコール依存症から回復した月乃光司の対談形式の本。

世の隠れアルコール依存症患者とその家族に警鐘を鳴らす一冊となっています。

つまるところ“アルコール依存症は病であり、医学的治療が必要である。”ということらしい。

「なるほど、そうなのかな。」と思う反面、未だ疑問も残る。

確かにアルコール依存症は病かもしれないけど、病にもいろいろあって、重病も軽症もなにもかも一緒くたにすべきではないと思いますし、個々の症例に合わせた対処法があると思っています。

まぁ、自身の飲酒に若干反省の念を抱いただけでもこの本を読んだかいがあったと思ってます。

とか言いつつ、この本をビール片手に読むのってどうよ・・・

|

« 20世紀少年 | トップページ | 沖縄ディープインパクト食堂 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気:

« 20世紀少年 | トップページ | 沖縄ディープインパクト食堂 »