« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

Yukinko Bakery&cafe

Cimg0016
映画かもめ食堂をイメージしたかのような北欧チックな店に、しっかりした女性店主が作るパンとドリンク。

最近はまっているYukinko Bakery&cafe

休日のお昼にパンランチを食べに行く。
Cimg0014

スープ、季節のキッシュ、サラダにドリンクのセット。
Cimg0015

それにやまてんこのパンがついたランチ。
Cimg0013

女性客には食べきれないほどの量だが、食べきれない分は持ち帰り用の袋をくれるので安心して食べられる。

この店にはカウンター席がない。

会話によるコミュニケーションはないが、それでも十分伝わるものはある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod shuffle

Cimg0084
週末の夕方、若者達でごった返す
旺角の雑居ビルに行く。

目指す先は電脳ショップ。

キャセイパシフィック航空のマイレージをiPod shuffleと交換するのが目的。


言葉も通じないし、無事交換出来るかドキドキしながら行くも、あっさりゲット

Cimg0032

iPod shuffleはコンパクトで用途は制限されるものの流石に優れもの。

今のところもっぱら沖縄サウンドorthe pancakesだが、週末ジム通いのよきお供となっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

the pancakes

Album11_3 
最近はまっているのが、香港のシンガー、ディジェイ・チョイのソロユニット、the pancakes

キュート&シンプルな彼女の音楽はインディーズレーベルながら香港のテレビCMやアニメのテーマソングに再々起用されている。

確かに耳に残るのよね

彼女の存在を知ったのは、香港の人気アニメ、「マクダル」シリーズでした。

ちなみにこちらはマクダルを使った香港政府の新形インフルエンザ予防の手洗い推奨テレビCM。

もちろん曲はthe pancakesです
                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オゥ・ポワヴル移転

Cimg0069
北島町のケーキ店
オゥ・ポワヴルが今月20日(今日ですね)をもって移転のため現店舗を閉めるということで、最後に買い修めに行ってきました。

思えばここのお菓子を初めて食べたのは、仕事でお客さんの雑用を手伝ったお礼にシュークリームをいただいたのが最初でした。

ひとくち食べてその美味しさにびっくり

以降、そのクオリティの高さにあしげく通うようになりました。

最も7月からはすぐ近くで新店オープンということですが、店が大きくなってもどうぞ今のレベルを守ってほしいものです。
Cimg0070

Cimg0072

Cimg0073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳成號

Cimg0021
行列の出来る鷄蛋巻(エッグロール)の店、徳成號へお土産を買いに行く。

香港でも入手困難といわれているエッグロール店なので、買えるかなぁと一抹の不安を抱えながら、店を訪れる。
Cimg0020
朝からやっぱりの行列に並び、ココナッツ味をゲット
Cimg0029
この店、包装もキュートでお土産には最適。
Cimg0030
しっかり食べ応えのある食感にココナッツの風味があいまって、やはり美味しい
Cimg0031
手荷物で機内に持ち込んだおかげで、破損も最小で済んだみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曲奇四重奏 CookiesQuartet

最近香港の若者の間ではちょっとした洋菓子ブームのようで、ネット上でもあちこちのケーキ店や焼き菓子が取り上げられている。

その中でもクチコミサイトで超人気店なのが九龍城の曲奇四重奏 CookiesQuartetである。
Cimg0085
香港最終日には創發潮州飯店に行くために九龍城には寄るので、そのついでに店に寄ってみる。
Cimg0025
美人香港マダムが迎えてくれる店内は試食スペースもあり、お気に入りのクッキーを探すことが出来る仕組み。
Cimg0033
人気商品のパルミエとヘーゼルナッツと胡椒のチョコレートクッキーを買って帰る。
Cimg0028
日本に帰って食べてみるも個人的にはJenny Bakeryに軍配が上がる。
Cimg0026
今、香港の洋菓子界は成長期にあるのだろう。

新店ラッシュが続いているようだが、今後どのように落ち着いていくのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jenny Bakeryのこと

Cimg0037
キュートなデザインの缶にぎっしり詰まったクッキー。

Cimg0038

香港リピーターの間ではすっかり有名になった無添加クッキーの店Jenny Bakeryは何故か飾っ気のない雑居ビルの中に店を構える。

商品の写真が貼ってある店内でお目当てのクッキーを注文。

ずっしり重い缶々を担いで日本まで帰るのは結構大変だが、ここのクッキーはその大変さを幸せに変えてくれる力がある。

香港土産にクッキーと最初は思った私も今ではすっかりリピーターである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港でクラブハウスサンドイッチを食す。

Cimg0009
~公司三文治~
クラブハウスサンドイッチのことである。

香港の茶餐廳にあるサンドイッチの中でもっとも贅沢なメニューがこれ。

要するに具材~全部入れ~みたいな感じである。
Cimg0007

Cimg0012

Cimg0010
一度食べてみたいなぁーと思いつつも他のものを頼んで食べ損ねていたこのメニューを油麻地の露天市場にある自家製パンで人気の茶餐廳、麗香園冰廳で食べる。

タマゴ、ハム、チーズにスパムと盛りだくさんのトーストサンドはどこかチャイニーズな味がする。
Cimg0063
これが香港式のミルクティーとよく合う。
Cimg0011
明日は日本ということで、店頭で翌日の昼食用にパンを持ち帰り。
Cimg0023
ハムとネギのパン、ビスケットパンはどちらも懐かしい味で美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創作と伝統のはざま

香港の甜品店はおやぢ度が異常に高いのだが、もちろん若い女の子だってきちんといる。

特に若者の夜遊びスポットにはフルーツてんこもりや西洋風にアレンジされた香港スィーツの店がある。
Cimg0005

その中でも人気の店が松記糖水だ。

この店が凄いのは伝統的な香港甜品を生かした創作スィーツが食べられるところ。

例えば今回私達が食べたのはフルーツてんこもりの杏仁、涼粉、寒天の3種のゼリー。
Cimg0003

マンゴーペースト、タピオカココナッツミルク、豆汁粉などがひとつになったこの店の人気メニュー、哈囉(ハロー)。
Cimg0004

見た目の華やかさもさることながら、基本のお汁粉、ゼリー(寒天?)などがしっかりしている。

派手なだけではなく、本物であること。

この辺が人気の秘訣であるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ、お惣菜にはご飯でしょ。

Cimg0086
香港旅行最後の晩餐に創發潮州飯店へ。

毎回、香港での最後の夕飯はあっさり味のここと決めているのだが、前回、体調が悪く、最後のお楽しみのビールが飲めなかったので、そのリベンジも兼ねて再訪。
Cimg0087

案内されたテーブルには小アジの唐揚げと漬物2種類の突き出しが並べられている。

この時点で、先制パンチを喰らい、もうノックアウト状態

これぞ庶民のお惣菜の世界です。

片言の日本語を話すおじさんにオープンキッチンに案内されメニューを決める。

高価な活け海鮮や、伊勢海老、花蟹を薦められるも、お目当ては潮州地方のお惣菜。
Cimg0089

タケノコと牛脛肉の煮物。
Cimg0090

白菜、大根等を湯葉、厚揚げの炊いたん。
Cimg0088
更に小サバの塩茹で、打冷を注文。

席に戻って、潮州式に工夫茶をクイッと空け、晩餐スタート

サンミゲルビールを飲みながら小菜をつまむ。

かなり塩辛い味付けだが、ご飯を頼み、一緒に食べるとこれが驚愕の旨さ。

いつもついつい酒に走りがちだが、本来お惣菜はご飯のお供。

突き出しから、打冷のタレに出された日本の醪味噌にそっくりの潮州豆醤までご飯にぴったり。

調子にのって潮州白粥を注文。

これもなかなか

食べ過ぎで胃もたれしていたのも何処へやら。

奥深い潮州食文化の世界を堪能させて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檀島咖啡餅店~ Honolulu Coffee Shop~

Cimg0081
香港式フレンチトーストとチャーシューが食べたいという2つの欲求を同時に満たすために、灣仔にある檀島咖啡餅店にお昼を食べに行く。

この店、英語名がHonolulu Coffee Shopというが全然ハワイ風の店でもなく、香港式の茶餐廳である。
Cimg0079
叉焼と白切鶏の丼と香港式のフレンチトースト西多士をふたりでシェアするも、この時点で連日の食べ過ぎのためギブアップ気味
Cimg0078
それでもなんとか根性で完食
Cimg0080
~二兎を追う者は一兎をも得ず~か・・・・。

それでも、ランチタイムに日替わり定食(この日はクリームスープのパスタセット)をかっ込む香港サラリーマンの昼食事情を観察できたのは楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シマ唄響鳴展

Cimg0048 
愛媛で奄美シマ唄を歌う神野匡崇さんとのライブ、シマ唄響鳴展をご一緒させていただきました。
Img_new_00011_5  
           ↑
内容はこんな感じ。

私はてぃんさぐぬ花の三線とお囃子、永良部ゆりの花を歌わせていただきました。
Cimg0050_2
ちょっとコアな内容と和庵さんの雰囲気があいまって、まったりいい感じ。

特に前半は寝てる人もいたかも
Cimg0063
でも後半は手拍子、カチャーシーで盛り上がっていただきました。
Cimg0064
たまにはこんなド民謡なライブもいいもんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所(?)夕飯

マカオでさんざん歩いて疲れた体で遠くに行くのは大層だったので、ホテルの近所で晩ご飯。

いつも夜遊び人でごった返す廟街も、さすがに日曜日の夜は静か。

開いてる店を適当に選んで入る。
Cimg0059_2 
エビとカシューナッツの炒め物。
Cimg0060_2 
イカとブロッコリーの炒め物の塩味炒め2種を注文。

イカの方にはエビの発酵調味料、蝦醤が添えられている。

そんなに期待はしていなかったが、どちらも美味

半屋台で食べる料理は値段も安い。

ビールを飲んでいい気持ちでホテルに帰る途中に見つけたチェーンスイーツ店、許留山でマンゴー系のデザートを食べる。

以前はチェーン展開していてチープな雰囲気のこの店をちょっと侮っていた感じもあるが、やはり地元に根付いた店っていうのはどこかしら魅力があるものです。

フルーツてんこ盛りのデザートが満載の店だがこの日はシンプルにマンゴーアイスのせのマンゴープリンと私の香港定番スイーツ楊枝甘露。
Cimg0061
ふークールダウンする~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央飯店

Cimg0075
香港の下町、深水埗にある1960年創業の老舗広東料理店、中央飯店で朝飲茶を楽しむ。
Cimg0073
本当は大肉饅を狙っていたのだが、無いということで、定番のエビ蒸し餃子、チャーシュー飽を食べる。
Cimg0074
お茶は壽眉茶。
Cimg0072
地元民に混じってゆっくり飲茶。

点心はつまむ程度であまり頼まない。

新聞片手に地元っ子を気取ってお茶する。

食事というよりは私の欠かせない香港でのセレモニーのひとつなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »