« 香港でウイグル料理を食す。 | トップページ | マカオさんぽ »

おやぢ汁粉

香港で夜中に甜品店というスィーツ店に行くと、おやぢ度の高さに驚くことがよくある。


以前ある伝統的な香港スィーツを食べさせる店に行ったときなど、店いっぱいの客が全員ひとりでやって来てるおじいちゃんばかりで、若い私達夫婦は肩身の狭い思いをしほど。

Cimg0018
そんな伝統的な甘味処の最右翼とでもいう店が、この源記甜品專家だ。


観光客にとっては交通の便も不便な場所にあるので、なかなか寄れないが、老舗のこの店では今ではほとんどみることが出来ない伝統的な甜品を食べることが出来る。


私が頼んだのは茹で卵入りの甘いお茶、
桑寄生鶏蛋茶

Cimg0017
日本ではあり得ない取り合わせだが、これがなかなかいける。

Cimg0015
妻の頼んだ蓮の実入りのゴマ汁粉、蓮子芝麻糊も滑らかで美味しい。

Cimg0020
帰り際に売り切れ御免の名物玉子蒸しケーキ鶏蛋糕が上がってきた。


お持ち帰りを頼むと店のおじさんが“端っこが一番美味しいよ。”と言いながら紙袋に入れてくれた。

Cimg0019
こんなところが下町老舗の魅力でもある。

|

« 香港でウイグル料理を食す。 | トップページ | マカオさんぽ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

菓子・スィーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おやぢ汁粉:

« 香港でウイグル料理を食す。 | トップページ | マカオさんぽ »