« 言えない秘密 | トップページ | 侮りがたし、リンガーハット »

やっぱり旨い!ベジタリアン~クスム本場インド家庭料理~

時とともに美化される記憶というものがある。

楽しかった思い出や、美味しかった食べ物の記憶が頭の中で何度も咀嚼されて夢とも現ともつかなくなってしまうのだ。

リーズナブルで食べ放題だから、はたまたディープな佇まいが良かったのか・・・・?

久しぶりに訪れるということで、自分の記憶に半信半疑なままハンター坂を上る。
Cimg0016
マンションの前に出ている小さな看板を確認して、エレベーターに乗るともうすでにスパイシーな香りが鼻腔を抜ける。
Cimg0014
扉を開けるといつもながらのマンションの一室にテーブルを並べただけの素っ気ない雰囲気。
Cimg0001
気にせずずかずかと入っていって席に着く。

なんと、以前と違い、日本人スタッフの方がいて日本語が通じるではないか
なんでも土日だけは日本人の従業員がいるそう。

さっそくジャンクで濃厚なマンゴージュースとサラダが運ばれる。
Cimg0002
早い

以前は席に着いてから30分近くたってようやく、運ばれてきたのに・・・。

驚きのサービス向上
Cimg0003
続いてこれまた早々にサモサがやってくる。
Cimg0005
さっくりほくほくのサモサに卓上の甘酸っぱいチャツネとスパイシーなコリアンダーソースをつけて食べる

・・・・

うまい

やっぱり旨い。
Cimg0006
そのまま怒濤のごとくカリーのプレートへ。
Cimg0011
カッテージチーズとミックスベジタブルのカリーはベジタリアンにもかかわらずクリーミーで濃厚。
Cimg0010
シナモンの効いたジャガイモと旬のグリンピースのカリーも滋味深い。
Cimg0012
レンズ豆のスパイシーなスープはしみじみうまい・・・。

食べ過ぎに注意しようと思っていたにもかかわらず、勧められるままに全てのメニューを2回もお代わり

焼きたてチャパティーも香ばしくって美味しい

人の記憶は時として美化されることがあるが、風化されることもある。

久しぶりにクスムの料理を食べて、そのスパイスで目が覚めた思い。

隣の席に座ったお客が話していたが、最近お店が混雑してきて予約が必要なときもあるとか。
Cimg0013
〆のチャイをいただきながら人気が出るのはよいけど、あまりマスコミ関係に出過ぎずいつまでも隠れ家的であってほしいと願うばかりなのでした。

|

« 言えない秘密 | トップページ | 侮りがたし、リンガーハット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり旨い!ベジタリアン~クスム本場インド家庭料理~:

« 言えない秘密 | トップページ | 侮りがたし、リンガーハット »