« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

あるキング

あるキング Book あるキング

著者:伊坂 幸太郎
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この世に生まれ落ちたその日から、万年最下位の弱小球団、仙醍キングスへ王として入団することが運命づけられた天才球児、山田 王救の生涯を伝記風に描いた小説。

伊坂ワールド独特のセリフまわしや、3人の魔女や幻獣の登場により神秘的な雰囲気も醸し出しつつストーリーは綴られる。

王としてこの世に生まれてきたものの悲劇を描いたともとれる作品だが、当の主人公は淡々としていて流れに身を任せるまま、自らの人生に疑問を感じるシーンはない。

歴史に名を残す人物も、自身の感情としては得てしてそんなものかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マラソン1年生

マラソン1年生 Book マラソン1年生

著者:たかぎ なおこ
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者のたかぎ なおこが、マラソンにはまりついにはホノルルマラソンに挑戦するまでを綴ったコミックエッセイ。

どちらかといえば運動音痴で普通の人の彼女が、マラソンにはまっていく課程が等身大で描かれていて親近感が持てます。

私自身もマラソン挑戦は憧れだが、あちこちの大会に行くことを考えると時間も出費もかさみそうで躊躇してしまいます<ってそれ以前に走れるのか自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人のチョコレートケーキ

最近、当ブログにスィーツネタが少ないとお嘆き(?)のみなさま

久しぶりにケーキネタです。

今回はオゥ・ポワヴルのチョコレートケーキ。

週末ジムで体を動かした後は無性にチョコレートケーキが食べたくなるので、最近チョコレートケーキにはまってます

上質のチョコレートを使っているのがわかるビターな大人のチョコレートケーキです。
Cimg0018_2
しっとり感がいいですね。
Cimg0017
こちらはイチゴのレアチーズケーキ。

チーズチーズしていなくって、さっぱりしています。

軽く食べられそうです。<ってダイエットはどうした


| | コメント (0) | トラックバック (1)

奇跡の国ブータン~ZOOM ASIA~

51zgzdacjwl_sl500_aa240_1_2 
BS朝日のZOOM ASIA「奇跡の国ブータン」というブータンを旅する番組をやっていた。

ブータンは以前テレビや雑誌“旅”の特集などでみて以前から気になっていた国。

この国はGHP(国民総生産)よりGNH(国民総幸福)を重んじる政策を打ち出して、世界中を驚かせたという。

信号と自殺者がゼロというこの国。

明治維新後の西洋化、そして戦後、急激な経済成長の中で、富=幸福という方程式の中に生きることに価値をみいだすようになった日本人。

どうやらブータンの人々には我々が持つような幸福の概念がないらしい。

敬虔なチベット仏教徒である彼らは熱心に祈る。

でも、その祈りは我々のように自分自身に対する即物的な幸せを祈るものではないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タン カフェ

【遅ればせながら昨年、神戸に遊びに行った時の記事です

Cimg0007

ランチは三ノ宮センター街地下のベトナム料理店、タン カフェへ。

以前より数軒隣に移転して店も広くなっている。

ランチセットの種類も豊富で、しかも全て1,000円以下とお値段もリーズナブル

ミニフォーがセットになったタン カフェランチと魚をニョクマム風味で土鍋煮込みにしたカーコー飯のセットを頼み妻とシェアする。
Cimg0003

Cimg0005
熱々のカーコー飯も美味だが、妻のランチプレートの焼きナスのネギ油がけも旨い

Cimg0004

久しぶりに見るオーナーのタンさんは若干額が後退したものの、相変わらずアジアン明星を思わせるイケメン。
爽やかな笑顔で「お口に合いますか?」「ご飯のお代わり大丈夫?」と世話を妬いてくれる。

私が女性なら彼の笑顔目当てにこの店に通うかも…デス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すーぷ房くだら

三井アウトレットパーク  マリンピア神戸へ行くためにJR元町駅近くの駐車場に車を停めて、元高をてくてく歩いて花隈へ。

元町の高架下は西へ行くほどディープ度が増してくる。
Cimg0005
その怪しさに不安になりだしたころようやく店に到着。
あったかい韓国スープで冷えた体を温めようと、すーぷ房くだらでランチ
Cimg0001
Cimg0004
ぴり辛豆腐スープを啜りながらご飯を頬張る
Cimg0003
妻は数種類の野菜をクタクタに煮込んだ田舎野菜のスープ。
優しい美味しさです

以前、神戸で働いていた頃に時折寄った懐かしい店は、今も変わらずあのころのまんまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三井アウトレットパーク  マリンピア神戸

連休初日なので、バーゲン品を狙いに三井アウトレットパーク  マリンピア神戸に買い物に行く。

普段ブランド品アウトレットには縁がない人なので、ここに来るのは初めて。

連休で混雑するかなぁと車は元町のパーキングに停めて電車移動するも、さほど混んでもいない。
これなら車で直接来れば良かったかも・・・

3つのゾーンからなるアウトレットモールを妻と別行動で散策。

ブランドに疎いからか、はたまたアウトレットということで、良い品が集まっていないからか、なんだかピンとくる品がないが、いろんな店が一所に集まっているのは店を探すロスが少なくて便利かも?

都会で買い物をすると店を選んだり探すのが一苦労ですからね。
Cimg0012
結局なんだかんだ言いつつ夕方までいて、早めの夕食をインド料理のゲイロードで摂る。
Cimg0013
世界のフォーマルインド料理店ゲイロードなら外さないだろうと思って入るも、学生アルバイトっぽい女の子のサービスと、ベトッとしてイマイチのタンドール料理に少々失望・・・

買い物も結局、EDWINでチノパンを買っただけ・・・・。
根が貧乏性の私には値札をみて逃げたものも多々あり・・・

バーゲン時期を狙ってまた来てもいいけど、あまり時間のロスを出さずにザッとと廻りたいなぁと思いました。

どうも人工的に作られたテーマパークには人の営みが感じられず好きになれないのです。

それでも明石海峡に映える夕日はきれいでした
Cimg0006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美酒の設計

美酒の設計
「美酒の設計」 藤田 千恵子

秋田県齋彌酒造店の高橋藤一杜氏の仕事を通じて、物作りの原点、人が誠実に働くという基本の姿勢を問うノンフィクション。

「はじめに」に書かれている美酒を醸す人たちが必ずといっていいほどに併せ持つ、共通点「清潔」、「勤勉」、「謙虚」。

どれも私が不得手とするものばかり

私は酒を醸す人ではありませんが、上記の3点は他の仕事を持つ人にも共通している大切なこと。

今年は少しでも彼らを見習って、良い仕事をしたいものです。

年末から年始にかけて読んだこの本の影響もあって、年越し酒は久しぶりの日本酒。

「睡龍 生もと純米 瓶燗火入れBY16」は熱燗がよく合います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます

今年は丁の寅年

陽気を誘う干支とのこと。

たくさん良いことがあるといいですね。

【今年の目標】
1.どこでもいつでも出来る唄三線の持ち歌を作る。(民謡、ポップスあわせて10曲程度)

2.年末までに体重60㎏、体脂肪率10%台をキープ出来るようにする。

3.万事に感謝の気持ちを持つ。

パソコンのトラブル等諸般の事情で更新を怠っていたブログですが、ぼちぼち再開していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »