« いろは | トップページ | 徳李-ワンタン麺 »

愛蔵と泡盛酒場『山原船』物語

愛蔵と泡盛酒場『山原船(やんばるせん)』物語
「愛蔵と泡盛酒場『山原船』物語」 下川 裕治

沖縄→東京→タイ、チェンマイ。

東京中野で泡盛酒場「山原船」を営んでいた新里 愛蔵の波瀾万丈の人生を追ったノンフィクション小説。

作中、愛蔵の人生を綴りながらも著者自身の離婚、タイに暮らす日本人老人の問題などを赤裸々に描いていて興味深い。

三線の流派の縛りや、沖縄音楽の在り方も考えさせられる一冊。

|

« いろは | トップページ | 徳李-ワンタン麺 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛蔵と泡盛酒場『山原船』物語:

« いろは | トップページ | 徳李-ワンタン麺 »