« かりゆしの夜 | トップページ | 太陽の子 »

世界の長寿レシピ

51n1tdc4f9l_sl500_aa240_1_3    
「世界の長寿レシピ」 家森 幸男


カスピ海ヨーグルトを紹介して、一斉を風靡した病理学者の著者が世界を巡って研究した長寿食を作りやすくアレンジしたレシピと理論で紹介した本。

興味深かったのは、私の母の里がある四国山中の食も紹介されていたこと。

粗食が長寿の秘密と記されているが、貧しさ故の粗食が長寿の秘密というのは、なんとも皮肉な話。

健やかに生涯を過ごすためには一体なにが大切なのか。

家森さんは同一遺伝子交配で100%脳卒中を発症するラットを生み出したことで学界では有名らしい。

私は動物愛護団体の人じゃないから、それをとやかく言うつもりはないが、脳卒中ラットも自分の未来は予見出来ないわけで、死は告知されない限り、身近に迫っては感じられない。

更に言えば、余命宣告をされた患者でさえも、最期の瞬間まで自分の死は受け入れられないものである。

その意味では長寿を知るというのも微妙なニュアンスの上に成り立っているように感じるのです。

|

« かりゆしの夜 | トップページ | 太陽の子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の長寿レシピ:

« かりゆしの夜 | トップページ | 太陽の子 »