« 定食ニッポン | トップページ | 青唐辛子の佃煮 »

夕陽の梨【五代英雄伝】

夕陽の梨―五代英雄伝
「夕陽の梨【五代英雄伝】」仁木 英之


唐の時代、宿州に生まれた朱温が、名だたる武将になっていく様を描いた英雄伝。

不幸のどん底から憎しみと悔しさをバネに栄誉と力を得てゆく朱温だが、しかし、どんなに力をつけても、愛しい人を次々と失い、新たな悲しみが増すだけ…。

人が幸せになる条件とはなんなんだろう?

富、権力、はたまた愛?

この物語の主人公、朱温は、たいへん好人物に描かれているにも関わらず、そんな彼が、どこまで行っても、本当に求めて止まないものを得られない哀しさが読了感として残る。

朱温は哀しみを乗り越えて名将へと成長していくが、子供の頃の姉と故郷を駆けずり回っていた時代が一番幸せそうに感じた。

|

« 定食ニッポン | トップページ | 青唐辛子の佃煮 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕陽の梨【五代英雄伝】:

« 定食ニッポン | トップページ | 青唐辛子の佃煮 »