« 大阪屋 | トップページ | 大阪カレー巡り②カンティプール »

大阪カレー巡り①インディアンカレー

Cimg0005
新梅田食道街
で一息ついた後は、開店直後のインディアンカレーに飛び込む。朝食ネ

関西で住んでいた頃はマサラ中毒を称していて、毎週のようにカレーを食べなければ禁断症状(?)が出るほど。

インディアンカレーは大阪各地にあるチェーン系のカレースタンド。

1947年創業の老舗カレースタンド。

なんでも今、各地の駅や商店街等のいろんな所にあるカレースタンドというスタイルはこの店が発祥らしい。

大阪出身者の中には子供の頃、親に連れられて、あまりの辛さに泣きながらカレーを食べた思い出がある人も少なくないという話も聞く。
Cimg0006
そう、ここのカレーは結構辛いのです。注文してから数秒で出てくるカレーをまずスプーンで一口。

?甘い

フルーツ系の甘味が口の中に広がる。で、数秒の間をおいて、怒涛の如く辛さが押し寄せてくる。

旨い~

ジャパニーズカレーとしては始まりにしてにして究極かも?

甘酸っぱくシンプルなキャベツのピクルスが口直しに美味しい

日本初のカレースタンドがこんなに辛くて当時の日本人に受け入れられたんだろうかと心配するけど、そこはそれ、旨いもんにはシビアな大阪人に認められて長年愛されているんだからOKなんでしょう。

|

« 大阪屋 | トップページ | 大阪カレー巡り②カンティプール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この土曜日に大阪で仕事がありまして、
昼食か夕食、ここで食べようと思ってたところです。
前々から気になってるうえに、
キッサコのマネージャーさんが絶賛してたもので。

投稿: だいどー | 2008年10月14日 (火) 20時14分

あまり期待しすぎずに、行って下さい。

これぞ日本カレーの神髄という感じなので、特別な美味しさを期待すると、
肩すかしになるかもしれません。

注文してから出てくるまでの店員の手際の良さも名物です

投稿: POCHI | 2008年10月14日 (火) 23時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪カレー巡り①インディアンカレー:

« 大阪屋 | トップページ | 大阪カレー巡り②カンティプール »