« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

まるわ食堂

0022
仕事で徳島市役所に寄ったついでに、隣のまるわ食堂でハイシライスを食べる。

ご飯とハヤシソースだけのシンプルなスタイル。
0021
ハヤシでなくてハイシというところが

粉っぽいソースがレトロな味わいを醸し出している。

この店も徳島では老舗。いい味出してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アミノ酸に思うこと

健康に気を付ける人の多くは、NOアジノモトだったりする。

でも、一方でスポーツジムに通い、アミノ酸ドリンクを飲んだりしている。

スポーツドリンクのアミノ酸も人工的に作られたアミノ酸なのは同じ。

なんとも、矛盾してるような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷麺の季節

0023_2 
夏が来たなぁと思うとき。

中華料理店の店先に、「冷やし中華始めました。」の貼り紙が出たとき。

涼を感じます

すいえんで冷やし中華を食べる。

カニカマとチャーシューが山盛り。

チャーシューは中国の発酵調味料、南乳の香りがするような?

町中華の名店だと思ってたけど、以外に本格的。

地元の人に受け入れられるか、いらぬ心配をする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディコンバット

Combat1
最近、日曜日のジム通いで挑戦しているものがある。

それはボディコンバットというエアロビクスとボクササイズを組み合わせたスタジオレッスン。

ちょっと前に流行ったビリーズブードキャンプみたいなもの

1時間のレッスンなんですが、これが効きます。

終わった後は、滝のような汗をかいてます。

最近はコレをこなすために、週末の飲酒、夜更かしを控えるようになりました。

本末転倒というか、なんというか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲド戦記

ゲド戦記
竜が人間の住む世界に現れ、異変が起こりはじめた世界。
異変の原因を探るべく旅に出た大賢者ハイタカは、その途中で出会った父を刺して国を飛び出してきたエンラッドの王子・アレンとともに旅を続ける。

世界的なファンタジーの大作を、スタジオジブリが映画化。

宮崎駿の長男、宮崎吾朗の初監督作品ということで、話題をよんだ作品だが…。

まぁ、監督の意向かどうかはわからないけど、宮崎駿監督へのオマージュ作品という感じ。

個人的には過去の東映動画、西欧アニメーションのオマージュともとれる。

大きな感動はなかったけど、偏見なしに観ればそれなりに楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民うどん

0018_2 
×△年前に私が産声を上げたのは徳島市民病院だが、その前に30年以上昔からある喫茶レスト、市民うどんとハートのうどんは市民うどんの名で、お見舞い客にも人気のメニューだった。

私も子供の頃に食べたことがあったかどうか?
0020
その市民うどんとバラ寿司のセットを食べる。

買い置きの麺かとおもいきや、驚いたことに、手打ち。
コシのあるタイプではないが、モチッとした独特の食感。そういえば、昔の徳島のうどんはこういう麺が主流だったような?

バラ寿司は大きめの具が、手作り感があってけっこういける。

なにがどうということはないが、歴史が作った味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーちゃんぷるー

ゴーヤーちゃんぷるー
いじめにあって、学校にも行けず、引きこもりになってしまったひろみはインターネットの掲示板で西表島のダイバーズショップでインストラクターをしているというケンムンと出会い、家を出る。その島は、ひろみが2歳のときに家を出て行った母・喜美子が住むところだった。

いじめ、不登校、引きこもり、といった問題を通じて、人間の生と死を描いた映画。

大城美佐子の演技は決して上手ではないが、心に響きます。
やはり一芸に秀でてる人は違います。

鳩間加奈子ちゃんの弾く固み節の音色がきれいで、後で思わず私もつま弾いてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スタイルフリーに思うこと

Cimg0037_2
唐突だが、時代はスタイルフリーである。

今年の夏商品のトレンドは、健康をテーマにしたカロリー0。
ビールしかり、清涼飲料水しかり、巷にはローカロリー食品が溢れている。

世界には、毎日餓えて死んでゆく子供たちが沢山いるというのに、地球の一方ではカロリーを控え、スポーツジムで汗を流して、無駄にエネルギーを消費する人たちがいる。

テレビに映し出されるアフリカの餓えに苦しむ子供たちは虚像だというのか?

投資マネーが惹き起こす原油価格の高騰。地球温暖化の問題。

かつて、人類を滅亡に導くのは、天災か戦争だと思っていたけれど、本当は人間の経済活動こそが滅びの道を示すんじゃないだろうか?

そんなことを考えながらも、週末にはジム通いし、スタイルフリーの発泡酒を飲む矛盾…。

そんな自身のジレンマに悩まされる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白桃のジェラート

Cimg0035
久しぶりに、北島町のナチューラへ行く。

お目当ては白桃のジェラート。

白桃はもっともナチューラらしい味のジェラートのひとつだと思います。
Cimg0032
柚のシャーベットとダブルで。
Cimg0033
妻はマンゴーのシャーベットとダブル。

美味しいけど、白桃のやさしい味が他のフレーバーで負けてます

白桃の味を受け止められるのは、ナチューラの基本のジェラートだけ。

白桃は欲張らずシングルで堪能すべきかも・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーチャンプルー始め

Cimg0036
ゴーヤー
の値も下がってきたので、今年初のゴーヤーチャンプルーを作る。

ゴーヤーの下茹で、豆腐の投入のタイミング等をこれまでと違え、色々試してみる。 

卵で合えるところか納得いかない。

誰か良い方法あれば教えてください

今年はゴーヤーチャンプルーの納得いくレシピを確立したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一福

Cimg0031
三連休ということで、久しぶりに高松まで遊びに行った。 

お昼はやはりうどん

ということで、最近、マニアの間で期待の新星と呼ばれている国分寺の一福へ。

オプション(てんぷら、おにぎり等のサイドメニューをマニアな人たちはこう呼びますが揃っていて、行列に並ぶのは嫌だけど、やっぱり美味しいうどんが食べたいというワガママを満たしてくれる店、ということでセレクトしたこの店は、飯山の名店、なかむらの弟さんが営む、丸亀の中村で修行したご主人がオープンした店(ややこしい~(^^;)とあって、期待大

正午ちょうどに到着したが、駐車場は車もまばら
多少の不安を感じつつ店内へ…。

セルフうどん店にも関わらず、センス良く綺麗な店内は好印象。
ここで不安は払拭。

訳あり、先ずは釜玉をと、決めていたが、店内を見渡すも、釜玉のメニューを発見できず、仕方なく、温かい醤油うどんと、生卵を別々に注文。
…と、後から妻が、「釜玉。」と注文する。

注文を受けてからうどん玉を温め直している
後で妻曰く、釜玉メニューあったそう…。
Cimg0025
気をとりなおして、席に着く。釜玉には中村譲りのジャンクな薄口醤油をかける。

そう、今日はこの醤油が楽しみで釜玉にしたのです。

おぉ期待通りのとぅるとぅる麺。

なかむらを彷彿とさせます。
Cimg0029
オプションのてんぷらとちらし寿司も美味しい。
Cimg0027
特に小海老のかき揚げは海老の香りが、口の中いっぱいに広がり絶品

たまらす、おかわりに冷やしかけうどんを追加。
Cimg0030
これまた、旨い

個人的にはもう少し、茹でてとぅるとぅる気味にして欲しかったけど、好みを差し引いても文句なく美味しい。

今は穴場だけど、近い将来、行列の出来る人気店になることは必至でしょうネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼売のタレ

Cimg0003
焼売になにを付けて食べますか?


からし?酢醤油?

こんなことやってみました
Cimg0004
ヨーグルト・・・です

厳密には、プレーンヨーグルトに塩と下ろしニンニクが入っています。

なんちゃってトルコ風です

意見が分かれるところでしょうが、ここに香辛料(カレー粉でも可)が入ればかなり本格的だと思います。

勇気のある方、お試しあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROLLCAFE

Cimg0006
徳島駅前のアミコ専門店街に買い物に行ったついでに、新しく出来たROLLCAFEに行ってみた。

看板メニューのロールケーキとコーヒーのセットを注文。

うーん・・・

ケーキもコーヒーもイマイチ。

おしゃれな外観に惑わされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デスパレート 愛されてた記憶[玉観音]

 Movie/デスパレート: 愛されてた記憶












ニコラス・ツェ&ヴィッキー・チャオ中華二大アイドルの共演映画。

雲南省の女性麻薬捜査官、安心は仕事もプライベートも順調だったが、奔放な男、毛杰に出会い、恋に堕ちる。しかし、実は毛杰は…。

運命と業に翻弄されながらも、健気に生きるヴィッキー・チャオが地味だが可愛い。

救いのない話だが、意外に嫌な気分にはならない。

雲南の美しい自然のせいかなぁ・・・。
Pt_goddess_21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューティーハニー

キューティーハニー
永井豪原作のTVアニメを庵野秀明監督が実写映画化した作品。

シスタージル率いる悪の秘密結社パンサークローとIシステムをめぐって繰り広げられる戦い。
パンサークローの四天王が怪しさがいい味出してます。

アニメファンのツボをつく演出など、アマチュア時代から根底では、庵野秀明監督変わってないなぁと思わせる出来。

サトエリはハニーのイメージじゃないけどね

あっ、アニメのエンディングテーマ曲だった夜霧のハニーはやっぱり名曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃがいものサブジ

Cimg0030
夕食にジャガイモをマスタードシード、クミンシード、チリペッパー、ニンニク、カリーリーフ、塩胡椒で炒めて、サブジ風にしてみた。

なかなかインドっぽい。

ホントはもっとチリを効かしたかったんだけど、妻に却下された・・・

これから、夏野菜がいろいろ出てきそうなので、いろんなサブジにチャレンジしてみたいです。

でも、クミンシードが切れたので調達しなければ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パッションフルーツのキャラメル

Cimg0001_1
最近見つけたケーキ店Jardin de Bonheurで自家製パッションフルーツのキャラメルを買った。

すっぱい~

でも美味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納涼会

Cimg0001
梅雨も明けた週末、ゆいまーるメンバーおじゅっさん宅、延寿寺で納涼会開催。
Cimg0003
まずは、お約束のバーベキュー。
Cimg0002
Cimg0008
もちろん、三線も入り、盛り上がり。
Cimg0011
Cimg0013 
Cimg0015
更に2次会は自宅を改装して作ったという沖縄ルームで。
Cimg0021
Cimg0022
まさにリトル沖縄。
Cimg0016
みんなで沖縄に旅行に来たような気分。
Cimg0020
夜更けまで、ゆんたく。
Cimg0024
最近、またまた唄三線、スランプで、やる気が失せていたんだけど、少し戻ってきたような気がします・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝、コンビニのスタバ

Cimg0012_3 朝、コンビニでスタバのエスプレッソを衝動買いして、野外で飲む。 

スターバックスがコンビニ展開をして全国でスタバのコーヒーが飲めるようになったのは悪くない話だが、如何せん値段が高すぎる。

もっとも、オリジナル店舗で飲んでも結構な値段がするんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちだラーメン

Cimg0003
久留米ラーメンの店。

かなり濃厚な豚骨スープ。
Cimg0001
最近、あまり濃いのが苦手なので、もう少しあっさりした方が好みかも。

でも、よく流行っているようで、ひっきりなしにお客さんが来てました。
Cimg0002
味噌ラーメンも食べたけど、こちらもこってり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水サバ

Cimg0091
スーパーマーケットで高知の清水サバのタタキを売っていたので、嬉々として買ってくる。

ゴマサバを使った高知のサバタタキは本当に旨いのだ

土佐清水漁協直送のようなのでモノは本物のよう・・・だか、やはりサバは鮮度が命。

日にちの経ったものは、いまひとつでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陳麻婆豆腐定食

Cimg0003
徳島そごうのレストラン街にある四川飯店で麻婆豆腐セットを辛くしてほしいと頼んだら、お値段据え置きで、陳麻婆豆腐のセットにしてくれた。
Cimg0004
ビリビリと舌が痺れる花山椒と、少しクセがあるけど深みのある豆板醤が素晴らしい。

そして、やはり麻婆豆腐にはご飯。

ここはスープとご飯はお代わり自由。
Cimg0005
デザートの杏仁豆腐は以前に比べるとちょっと日本人向けにアレンジされているか?
Cimg0002
妻はエビチリソースセット
ケチャップを使っているのは、なるほど四川飯店風

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検でケーキ?

0002_3

自動車を車検に出すために、車屋に行ったらコーヒーと近くのケーキ屋、藍clubのミニケーキが出た。

なんだか得したような、そうじゃないような?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »