« 香港甜品大全@湯丸皇 | トップページ | 香港甜品大全@公和荳品廠 »

陵發潮州白粥

香港最後の夕食は、やはりあっさり潮州料理で。

新規店を探してMTR太子駅近くの陵發潮州白粥へ。
Cimg0063
店名にもなっている白粥と大眼雞魚という魚の塩煮、打冷を注文。
Cimg0061
打冷は鹵水という中華スパイスの味がついていて、ちょっと残念。
個人的にはもっとシンプルなものが食べたかった。
Cimg0062
茹でレタスの腐乳ソース(腐乳は豆腐を発酵させた調味料)はコクがあって悪くない。
Cimg0065
ブルーガールビールを傾けながら、香港人の雰囲気にひたる。

帰りがけに、店のおじさんにどこから来たのか?聞かれたので日本というと、サヨナラ、アリガトと言われた。

多分、日本人観光客は皆無の店だと思うけど、片言でも日本語を知っているところが驚きでした。

|

« 香港甜品大全@湯丸皇 | トップページ | 香港甜品大全@公和荳品廠 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陵發潮州白粥:

« 香港甜品大全@湯丸皇 | トップページ | 香港甜品大全@公和荳品廠 »