« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

送別会inこけこっこ

週末は三線サークルゆいまーるからふたりが県外に出るということで送別会開催。
Cimg4502 Cimg4504
料理は徳島の田舎料理ということでお願いしました。
Cimg4514 Cimg4517
炊き込みご飯のおにぎり、筍、蕗の炊いたもの、ヨモギ、独活、タラの芽etcの天麩羅、そして蕎麦米汁。

もちろん焼き鳥も。
Cimg4505 Cimg4527
終始アットホームな雰囲気で、三線、ギター、ウクレレの演奏もあり。
Cimg4512 Cimg4513
Cimg4515 Cimg4516
Cimg4518 Cimg4519
店の人も一緒に盛りあがりました
Cimg4520_4   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とくしまマラソン

T_booklet1
今日は徳島市で初めての催し、とくしまマラソンが開かれた。

我が家の近くにゴール地点の徳島市陸上競技場があり、窓を開けると音楽が聞こえる。
昼過ぎに四国放送の特番をみた後、会場に足を運んだ。
Cimg4534 Cimg4535
次々とゴールする人達を迎える観客。
芝の上で休息するランナー。
Cimg4538 Cimg4539
スポーツメーカーや地場物産のブースもあって賑わっている。
Cimg4540 Cimg4541
ボランティアスタッフによるランナーへのうどんのお接待。

ここ以外でもボランティアスタッフによる様々な後方支援があったよう。

奇しくも北京オリンピック聖火リレーが日本行われ、トラブルが問題になった翌日のイベント。
私は中国とチベットのどちらを正しいというつもりもない。

ただちょっと、ひとのことを想って、自分の言い分だけを通そうとせず、少しだけ我慢をすればいいだけじゃないでしょうか。

私には聖火リレーより、とくしまマラソンの方がよっぽど素晴らしいものに思えました。

帰り道、帰路に着くランナーに通行人の方が、

「お疲れさまでした。」

と拍手で送ってあげてました。

ちょっと感動・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰がため

徳島に帰って来てから人前で三線を演奏する機会が増えた。
というより、関西で居た頃は、教室の発表会以外は誘われても大概出演を辞退してた。

自信が無かったのかといえば確かにそれもあるが、反面、人前に立つことに対する慎重さもあった。

それが最近では人前で演奏することに雑になっている自分をひしひしと感じている。

聞いてくれるお客さんを喜ばせるパフォーマンス優先になっているのか?(といって、それもそんなに出来ている訳ではないけど)

元々、楽しくお酒に酔える肴にでもなればとはじめた三線もここにきて変に欲が出てきたみたい。

自分のために弾くのか?他人のために弾くのか?

誰がために弾くのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たべる しゃべる

たべる しゃべる
「たべる しゃべる」 高山 なおみ

春にんじんを皮つきのまま乱切りにして、塩ふたつまみを馴染ませてから
ゴマ油だけか、酢とゴマ油を少々かけて食べる。


この本に出てくるレシピ。

今度やってみよう。

へんな人が、いっぱい出てきて、なんか色々作って食べる。

そんな本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新帝都物語

新帝都物語 維新国生み篇
















「新帝都物語維新国生み篇」 荒俣 宏

明治維新前夜、伝説の神器「瑠璃尺」で闇の内裏を築こうとする旗本・加藤重兵衛保徳。

平将門の末裔である平田篤胤の娘・おちょうと元新選組副長の土方歳三、そして平田門下生たちとの、みちのく、そして蝦夷地・箱館の五稜郭へでの死闘を描いた帝都物語シリーズの新作。

分厚い本で所々読み飛ばしながらなんとか完読。

幕末、新撰組、帝都物語etcなにかに思い入れがなければちょっと厳しいかなぁ。

荒俣 宏の雑学知識には頭が下がるけど、それも含めてやっぱりちょっと厳しい・・・・。

まぁ、評価は賛否両論でしょうね。

興味のある方はがんばって読破して下さいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩茶のちから

岩茶のちから―中国茶はゴマンとあるが、なぜ岩茶か?
「岩茶のちから」 左能 典代

ホンマかいな?と思うのが正直な感想。本書の後半で岩茶の効能を実例を交えて紹介してるのだが、あまりに凄い効果に疑問も感じる。

でも、漢方の世界の奥深さを身をもって知ってるだけにホントかも?とも思ってしまう。

まぁ漢方も魔法ではないからなぁ・・・・。

でも、岩茶は美味しく奥深い。
コレは確か。

ちょうど、昨日買い置きの岩茶が切れたところ。

また、香港で新しいのを買ってこようかなぁ?

そして、じっくり楽しもう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花 Hana

実家の近所に可愛らしい店が出来ていて、前を通る度に気になっていたのでお昼に寄ってきました。
Cimg0012
お好み焼きの花 Hanaです。

店内はカフェ風の可愛い&オシャレ系で店主のセンスの良さを感じさせます。
Cimg0007
メニューも独創的なものもあり、面白そう。
私は鶏ミンチ入りのねぎとっと焼きを注文。
Cimg0011
ランチセットのご飯やおかずもちょっといい感じ

肝心のお好み焼きのお味はちょっともの足りずでしたが、お値段お手頃だったので良しとします。

もう少し、突っ込んで素材や焼き加減に気を配ればセンスがある分期待大ですね。

がんばってほしい店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカ干物

Cimg0004
またまた、道の駅日和佐で買った肴。

ただのイカの干物かと思ったらなんだかスパイシー。

こら旨い

原材料みるとマイカ、コショウ、ガーリック、パセリ等の表記がある。

やるじゃんあぼし鮮魚店

意表をついた美味しさでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えーみーinニライカナイ

Cimg0008_2 Cimg0007 
週末にえーみー&むらしょうが来徳。
音パーリーのお礼ということですが、何をいわんや、お礼を言うのはこちらの方です
Cimg0011 Cimg0009
ニライカナイでいつになく真剣な議論もした。

もっともっといいものを作っていきたいという思いの現れ。
Cimg0015 Cimg0016
最後はえーみーに三線持たしてミニライブ。
お店のお客さんも一緒に盛り上がりました
Cimg0018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あちこ~こ~(o^_^o)

三線サークルゆいまーるメンバーの結婚披露宴にサプライズで乱入

控え室で念入りに準備。
Cimg0001_2 Cimg0002_2
幸い天気も快晴
Cimg0004_3 
屋外テラスで阿波踊り~鳩間の港の替え歌&踊りを披露。
新郎新婦にも踊って、歌ってもらう。
Cimg0003_2
あちこ~こ~のカップルを囲んで
Cimg0007_1_3 Cimg0012_3
Cimg0015 Cimg0016
Cimg0022 Cimg0023
結婚披露宴乱入の晩は2次会にお呼ばれした。

まぁなんていうかいいものです

お幸せに
Cimg0001_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結いまーるなお花見(^o^)/

Cimg0001_1
満開のの下で、三線サークルゆいまーるの最もゆいまーるらしいとも言えるイベントのお花見開催
Cimg0002_1 Cimg0005
夕刻6時半からのスタートという話も何処へやら・・・明るい内から既に出来上がっている人達も
Cimg0007 Cimg0008
徐々にメンバーも集まってきて、いよいよ本番
Cimg0009 Cimg0012
毎度のことながらあちこちからお呼びがかかってミニライブ
Cimg0021 Cimg0026
お馴染みのオジー自慢のオリオンビールのリクエストいただきました
Cimg0029 Cimg0015
涙そうそうをしっとりと。

石垣島出身のお兄さんの前で島人ぬ宝を歌う

周りで花見をしていたグループも手拍子をしてくれたり、携帯で撮影したりで盛りあがってくれました。

撮影されるのは恥ずかしいけれど、ちょっと良い気分
Cimg0025
結婚式前夜にもかかわらずやってきたカップルも

まさに結いまーるなお花見でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センバツ

センバツで沖縄尚学が優勝。

沖縄では泡盛が2割り増しぐらいで飲まれたかも?

明日は花見

楽しく呑むぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカローリングストーンズ

Cimg0004 道の駅日和佐で買ったイカローリングストーンズを食べる。

創作魚介加工品を得意とするあぼし鮮魚店の面目躍如といった一品。
 
イカの中にチーズが巻き込んでいて、粗びき黒胡椒がピリリと効いている

こいつは洋酒のつまみにも良いかもです?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ漢祭り

Cimg0001
三線の練習後、石垣島帰りのメンバーの土産話を肴に晴レ家で食事。
Cimg0002 Cimg0003
野郎3人で酒もないのに盛り上がる。

ビールを呑みたいところですが、グッと我慢

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »