« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

マグロスティック

Cimg0034 道の駅日和佐は酒の肴の宝庫

粗挽き胡椒とガーリックの利いたマグロステック

スパイシーでうま~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わら家」で打ち上げ

Cimg0043_3 Cimg0053_2   
四国琉球音パーリー
打ち上げは四国村内にある釜揚げうどんの名店「わら家」、いなり寿司、天麩羅、うどんでビールを呑む。

この日は朝早くから来てたのでせっかくの讃岐入りなのにうどんが食べられなかったのが、ちょっと残念に思っていたのでうれし~い

う~ん。うまいぞ
Cimg0049 Cimg0050
充実した一日でしたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

四国琉球音パーリーin屋島

Cimg0001
Cimg0006 0012
朝から降りだした雨が、徐々に強くなって来た。
にも関わらず、客席を立つ人はほとんどいない。

そう

この先週末は屋島四国村で四国琉球音パーリーが開催されたのです。
Cimg0011
オープニングはかぎやで風安里屋ユンタの斉唱から。

私たちの出番は2番目ということで、ステージ裏で待機。

そしていよいよ!

つかみはゆいまーるのテーマソングになりつあるゆいゆいから。
Cimg0021
そして、続いて私がボーカルをとらせていただいた与那国の猫小

ホント気持ちよく歌わせてもらいました。
Cimg0022
自分で言うのもなんですが、この日は練習を含め今の私に出来る最高のステージだったと思います。
これも三線、太鼓等を担当してくれた他のメンバーのおかげ。

感謝ですm(._.)m

その後、この日のスペシャルゲスト我如古 より子さんのヒット曲、娘ジントヨー

そして阿波踊りからラストの鳩間の港へ。

ここでは三線を担当させてもらいました。
最後ちょこっと三線とちったけど、ここも他のメンバーに助けられてほぼ問題なし

楽しくステージを後に出来ました。
Cimg0029 Cimg0024
この日は屋台も出てて、オリオン、島らっきょうにタコライスを食べる。

沖縄そばは無念の売り切れ

泡盛も飲みながら他の出演者の演奏を楽しむ。

自分達の出番前で、みえなかったカンカラネーネーズ
Cimg0015
地元香川のゆいサークルは流石によくまとめてきています。
Cimg0030
気負いのない実力はさすが高知三線愛好会
Cimg0034
圧巻既に素人の域ではないアーティスト集団、愛媛のくにぶ
ハワイ語の歌や、朝鮮民謡アリランなどを交えてきてアレンジもすばらしい。
0010 
奄美シマ唄のKAIさん。
奄美のシマ唄はあまり知らないんだけど、不思議と違和感がない。
子供の頃から阿波踊りでなれているからかなぁ?
Cimg0036
琉球国祭太鼓四国の各支部初の合同による迫力のエイサー。
さすがによく練習してます。
Cimg0026 
そして、えーみー登場。
この日の歌には一段とココロがこもっていたように感じました。
Cimg0037
そしてそして、この日のスペシャルゲスト我如古 より子さん。
娘ジントヨー、女工節、ナークニー~カイサレー
どれも聴きたい曲ばかりだったので、感激でした。

その後、カチャーシーで雨を吹き飛ばす盛り上がり
琉球国祭太鼓の獅子舞も乱入して、大変なことに
(この辺から盛り上がって写真撮ってない・・・

エンディングはみんなで大工 哲弘のアルバムに収められているハートランドを合唱。

 ゆきたいよ。ゆきたいよ。
 こころ休む場所に~

 ゆきたいよ。ゆきたいよ。
 きっとあるはずさ~


ハートウォーミングなすばらしいイベントでした。
ここにこうやって演じる側で立てるということに感謝です
Cimg0040

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いよいよ!

いよいよ明日四国琉球音パーリー本番

自分としては出来ることはやったつもりなので、後は楽しくやれればいいなぁ~と思ってます。

いい夢がみられますように
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルビーポテトチップス「沖縄スパイス味」

Photo_4 
四国琉球音パーリー
にむけての練習の合間にちょっと一休み。

カルビーポテトチップス「沖縄スパイス味」です。

シークヮーサーの酸味と島唐辛子、フィファチのピリ辛感が沖縄風

でもこれ、言われんと沖縄ってわからんやろうな~・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は貝

Cimg0003
春は貝も美味しい季節。

茹でたトリ貝は酢味噌をつけて食べてたけど、意外にそのままが貝の香りが楽しめる。

開いたものより肝が味わえるそのままの形で茹でたのが良いですね。

焼き穴子も買ってきたけどこれはもう少し暖かくなってきてからかな?
Cimg0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春はいかなご

Photo_2
イカナゴの新子が出回ってきた。

こいつを食べるとが来たって感じになります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春めいて来ました。

0007 
もうすぐ桜も咲きそうです ナチューラでいちご大福&いちごのフローズンヨーグルトのジェラート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特訓

四国琉球音パーリーまで残りわずか、尻に火がついてきて特訓中

がんばらねば~~

手が痙ってきた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルフード

Photo
映画「UDON」の影響もあり、お昼にうどんをつくる。

美波町で買った、地粉の乾麺があったのでごそごそと引っ張り出して、刻み揚げとネギを山盛りにのっけて食べる。

コシはない麺だけどなかなか上出来

そういえば映画で、それぞれのソウルフードっていうフレーズがあったけど、私にとってはなんだろう?

店でいえば子供の頃良く連れて行ってもらった「支那そば 広東」「両国 福助」の肉うどんかなぁ・・・?

みなさんにとってのソウルフードってなんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UDON

Movie/Udon (Pred)












映画「UDON」がTV放映されたのでみた。

まず一番は画面に登場するうどんの画が(どこをどうと言われると困るんだけど)どれも讃岐うどんしてたのが良かった

讃岐うどんがブームの中で得たもの、失ったものも良く描けていたと思うし、そういう点では良くできていたと思います。

ただ、リアルさを追求するあまり、エンターテーメント作品としてはどうだったんでしょうか?

フィクションの世界なんですから、もっとオーバーに笑えるところや泣かせるところがあってもよかったかな?とも思うのですが・・・。

ブームの端っこで現場を覗いていた人間としては、どうにも客観的にみることはできなかったけど、全く一般の映画を観ただけという観客の感想はどうだったんでしょうね?

でも、今回は本広監督の故郷、そしてうどんに対する思い入れが強すぎてこういう作品にならざるをえなかったんでしょう。

私は作品自体より、監督のその思いに涙してしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘露なごほうび

甘露なごほうび 
「甘露なごほうび」 渡辺 満里奈

タレントの渡辺 満里奈の食いしん坊エッセイ。

個人的にプロの料理人が書いた食べ物エッセイはあまり好きでないので、こんな本の方が読みやすい。

コレ読むとこの人食べることが本当に好きなんだなぁということがヒシヒシと伝わってきます。

おにゃんこでデビューした頃の渡辺 満里奈は全然好きでもなかったけど、この人歳と共に綺麗になっていく感じですね。

いい歳の取り方をしてるのかも?
甘露なごほうび 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ!四国琉球音パーリー

Cimg0001_3 Cimg0003_2
突然のオフにこれ幸いと、雲雀のさえずりを聞きながら春めいてきた吉野川河川敷で三線の特訓。

そう

もう、本番まで日にちがないのです。

えーみーに許可をもらったので、きちんと告知。

来る3月23日(日)に香川県は高松市にて下記のイベントが開催されます。
--------------------------------------------------------------------------------
Main_2

「四国琉球音(しこくりゅうきゅううとぅ)パーリー」

四国に居ながらにして、沖縄を満喫出来る一日。
記念すべき第一回目、開催は香川県屋島の四国村。沖縄三線各教室の発表会や四国で活躍中のアーティストのライブ。そして沖縄から、坂本龍一やTHE BOOMとの共演でもおなじみ「島の歌姫 我如古より子」が駆けつけてくれます。沖縄料理や泡盛が楽しめる屋台、CDショップも出店します。

『徳島、高知、愛媛、そして香川と、沖縄を愛し、沖縄の文化を愛する人がこんなにいるんだ!なんて素晴らしいんだろう!!』三年前、初めて沖縄から香川に上陸した私はそう思いました。何度か四国を訪ねる度に、それは『沖縄を愛する人の為のイベントがしたい!』と、いう気持ちに変わって行きました。

初めて足を踏み入れた時からのインスピレーションで『いつか音を出したい場所』、であった四国村農村歌舞伎舞台のステージ。そこで愛する仲間たちと、大好きな沖縄を楽しめる一日が過ごせる事は本当に幸せな事です。

パーリーとは沖縄人(うちなーんちゅ)がパーティーの事を指す言葉です。唄って、飲んで、踊って、、、いちゃりばちょーでー(一度会ったら兄弟)。みんなで楽しみましょう。

四国琉球音パーリー 実行委員会 代表 我如古絵美

【出演】

香川:ゆいサークル
徳島:ゆいまーる
高知:三線愛好会
愛媛:くにぶ

カンカラネーネーズ
神野匡崇(KAI)奄美シマ唄
我如古絵美

琉球國祭り太鼓 四国支部

メインMC:ポン川村

スペシャルゲスト:我如古より子

【日時】

2008年3月23日(日)
Open 11:00 / Start 12:00

【場所】

香川県 四国村内 農村歌舞伎舞台(野外会場)

【料金】

前売券 2,000円
当日券 2,200円
(別途入村料が必要になります。)

小学生以下無料。

【お問い合わせ】

四国琉球音(しこくりゅうきゅううとぅ)パーリー事務局
utu-party@live.jp


我如古より子
幼少の頃から、父で民謡歌手の故我如古盛栄の教えを受け民謡の世界へ。
10歳の頃ステージデビューを果たす。
1977年 我如古盛栄補作の『女工節』でデビュー。
翌年発売した『娘ジントーヨー』が大ヒット。
1980年 父・我如古盛栄、宮里恵子と共に南米公演を行う。
坂本龍一のNEOGEOアメリカツアー、BEAUTYワールドツアーへ参加。
1993年 舞台劇『琉球王朝外傅<懐機>』での初の芝居に挑戦、ヒロイン思鶴役を演じる。
フランスロックグループLSDとCDアルバム発売。『無差別級歌謡in PARIS 我如古より子 Meets LSD』
1994年 初リサイタル『Yoriko Fantasy』<沖縄コンベンション劇場>
1995年 ソロアルバムを井上監プロデュースにより全国発売。
THE BOOMの『島唄』を沖縄方言でカバー。
1998年 移民90周年南米三ヶ国慰問公演。(ペルー、ブラジル、アルゼンチンコルドバ)
1999年 坂本龍一のオペラ『LIFE』に参加。
2002年 我如古より子with吉川忠英『唄遊び』アルバムを全国リリース
現在 沖縄市にて民謡ライブの店『民謡ステージ姫』を経営
県外ライブや県内の老人ホーム・福祉施設への慰問公演も精力的に行う。


■ゆいサークル
2006年11月、我如古絵美の三線ワークショップとして開始。自由なスタイルで沖縄音楽、三線演奏を楽しむ会としてメンバーが増え数々のライブ活動を
行う。一周年を迎える頃にはメンバー数も100人を超え、我如古絵美の手を離れ『新生ゆいサークル』となる。カンカラネーネーズのつねちゃんねーねーを
中心に、高松市福岡町コミュニティーセンターにて毎週火曜日みんなで楽しく練習中。性別も年も経験も関係なく、三線を愛するみんなで助け合って、ゆい
まーる精神でサークルしてます。
今回は主催地代表として、がんばります。香川、四国村んかい めんそーれー!!(四国村にいらっしゃい!!)


徳島三線サークル ゆいまーる
沖縄好きの阿波っ子達が大集結!
笑顔とノリがモットーのゆいまーるは、音パーリーのダークホース的存在です。
踊る阿呆に、見る阿呆!同じ阿呆なら踊りゃなソンソン!!
是非一緒に、唄って踊って楽しんで下さい。


■高知三線愛好会
結成して約7年。高知市を中心に沖縄好き、三線好きの集まり。
特に先生および講師等はおらず、愛好会メンバー全員で試行錯誤し練習を行う。
練習日は毎週火曜日7時より。演奏レベルによってクラス分けを行い週によって内容が異なっている。
今年の6月には第三回目となる定期演奏会を高知市で行う予定。他にも、病院、学校等でも演奏を行っている。


■くにぶ
2005年に愛媛・松山市にて結成された三線愛好会。
「な~んも三線やか弾かいでも、ゆんたくしとったらええけん」的な、温国松山らしいのんびりムードで、松山市此花町の沖縄居酒屋『めんそーれ』にて活動中。
今回はくにぶ代表・嶋本慶と、同じくくにぶ内で結成されたユニット『ちょーでーず』と『ちーぱっぱ』のメンバー計4名。そしてゲストに、愛媛沖縄音楽シーンのパイオニア的存在『結絃(ゆいげん)』の歌姫・大谷花葉。
以上6名の小数精鋭?で音を楽しみたいと思います。


■琉球國祭り太鼓 四国支部
琉球國祭り太鼓は、沖縄の伝統芸能「エイサー」をベースに沖縄空手の型を取り入れた創作エイサー団体です。伝統的なエイサーで使用される古典曲に加え、沖縄のロックやポップス曲も使用しています。
本部は沖縄にあり、支部は国内だけにとどまらず、海外でも幅広く展開しています。香川支部は現在、総勢約20名のメンバーで活動しています。毎週火曜日と土曜日に仏生山の公民館にて7時から9時まで練習しています。メンバー募集もしていますので、興味のある方は気軽にお立ち寄りください。


ポン川村
愛媛県松山市にて出生
愛媛県立伊予高等学校卒業後、琉球大学入学のため沖縄へ
沖縄在住歴14年間。
主なバンド活動
『ディアマンテス』 アルベルト城間命名”ラファエル・カワムラ”として参加出演
『テイクアウト』 那覇市民会館大ホール、ピースフルロックフェス等出演多数
『ミヤギマモル』 デビューコンサート・石垣島ツアー参加
『パーシャクラブ』 「BATANCHI」レコーディング参加
『ローリー』 「永遠の歌」レコーディング参加

ラジオ出演 1997年4月~2002年9月
主に琉球放送(RBCラジオ)のフリータレントとして
ラジオカーレポーター・パーソナリティ・DJを務める。
現在FM愛媛「RADIO Commune EX 」水曜日 21:00~
『Meets The World from OKINAWA』パーソナリティ
http://members.at.infoseek.co.jp/pomchan329/


■カンカラネーネーズ
沖縄で音楽活動をしていた我如古絵美が、拠点を香川県に移して出逢った、みきちゃんねぇねぇ&さっちゃんねぇねぇとカンカラネーネーズを結成。
沖縄音楽の楽しさや優しさを香川に伝えるべく、ライブ活動をしながらつねちゃんねぇねぇ、まゆみねぇねぇ、ろこちゃんねぇねぇが仲間に加わりさらに賑やかな沖縄民謡ギャルバンドとなる。

いまでは「我如古絵美」、「カンカラネーネーズ」と別々の活動をしつつも同じ沖縄の心を伝える者として、ゆいまーる(助け合い)の心で繋がっている。

肝心(ちむぐくる)、心の唄を聴いて下さい。


■我如古 絵美
1980年神奈川県横須賀市生まれ
21歳で沖縄に恋して、22歳で沖縄音楽に恋して三線を購入。
23歳で琉球古典芸能コンクール野村流三線部門新人賞受賞。
その後、沖縄に単身移住。沖縄で琉球文化にどっぷり浸かる生活を送る。
翌年、琉球古典芸能コンクール野村流胡弓部門新人賞受賞。
我如古より子に師事し、アシスタントをしながら我如古よりこの店、「民謡ステージ 姫」のライブにレギュラー出演。シングルCD「南の島」リリース。コンピレーションアルバム「歌声酒場」に参加。三ヶ月のアメリカストリートライブツアーから帰国後、出張ライブ先であった香川県高松市に拠点を移す。ライブ活動を行いながら、三線サークル「ゆいサークル」を立ち上げ、沖縄音楽の普及に努める。
三線&ピアノユニット Eimee&Yoshiko「Sarisari」をリリース。
四国琉球音パーリー主催者、実行委員会代表。


■スポンサー

四国琉球音パーリースポンサー一覧

琉球御殿
DUKE
徳成寺
豚満北店
黒船屋
MOOR
round.
吾割安
Queensberry
HISAMOTO
山本清工務店
ハリカ
TJかがわ
ナイスタウン
香川Komachi
Swallowtail design
屋島をよくする会
四国村
-----------------------------------------------------------------------------------
当日は屋台や三線店、CDショップも出店します。

一応私も出演します。
よろしければ是非お越しください。

みんなで楽しみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

琉球カレーライブ

Photo_3   
今晩(既に昨日?)は香川県から四国唯一のプロの唄者、えーみーこと我如古 絵美さんが徳島でライブを行うということで、ゆいまーるメンバーも練習の後集合。
Cimg0001
場所はcurry cafe & bar 「earth 」
Cimg0011
今回は車で行ったのでアルコールは無しでカレーとコーヒーを頂きました
Cimg0007 Cimg0009
ライブは民謡ありーのオリジナル曲も流石に人を惹き付けるものがありました。
Cimg0002 Cimg0004
もちろん我々も踊れや、歌えやの大騒ぎで盛り上げてきましたヨ
Cimg0014 Cimg0016
Cimg0017
Cimg0008
こんな子もいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いのれん

Cimg0020 さんしんの日のライブ終了後、男ふたりそそくさと別行動
この日、私にはもうひとつ大きな目的があったのです・・・。

それは小松島の串天の店「赤いのれん」に行くこと。

私の中で徳島を代表する大名店。
徳島に帰ってから来ていないのでかれこれ6~7年ぶり?

カウンターだけの小さな店だが、徳島の天然魚介類や地場野菜を食べさせてくれる本当に素晴らしい店なのです。



Cimg0021
どて焼きつまみながら乾杯
Cimg0022
まずはなんといってもここでしか食べられないツベタ貝。香りが素晴らしい。
Cimg0023
大ぶりの牡蠣はとってもジューシー。

あまりに食べることに夢中で写真を撮ってませんけど、食べるわ食べるわちゅういか(ミミイカ)、ヒイカ、河豚、小エビ、足赤エビ、西貝、タラの芽、菜の花、新ゴボウ・・・etc

流石に今朝は胸焼けしました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんしんの日2008

今年も恒例の「さんしんの日」のライブ開催。
3月4日は平日ということで、ちょっとずらして3月9日に。
Cimg0001
小松島市の「大正館・町屋かふぇ 和庵」でほのぼのと
Cimg0008
お客さんも沢山入っていい感じ。
途中、交流タイムもあったりして。
Cimg0014 Cimg0013
しっとり&にぎやかに!
Cimg0010 Cimg0013_2
Cimg0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水鏡綺譚

水鏡綺譚
「水鏡綺譚」 近藤 ようこ

久しぶりに漫画を読んだ。

学生の頃に好きだった近藤 ようこの「水鏡綺譚」。

立派な人間になるために修験を積むワタルと謎の少女鏡子が旅の途中で出逢う綺譚をさらっと軽妙に読ませる。

私が学生の頃に読み損ねた最終話も書き下ろしで読めて、とても満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会

三線サークルゆいまーるのメンバーが県外に行かれるということで、急遽送別会が開かれた。

場所はお馴染みの沖縄料理店ニライカナイ
Cimg0001 Cimg0002
三線を通じ、不思議な縁で出逢った仲間。

どうかお元気で。

新たな門出に幸多からんことを・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »