« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

前へ

Cimg4130久しぶりに昔の仲間と飲んだ。

かつて同じ夢を追った仲間達。

社会という波に呑み込まれまいと必死に喘いでいる。

帆を立てろ。錨を上げろ。

どうぞ波を切って前に進みますように。

彼らの人生に幸ありますように。


Cimg4132 Cimg4131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓬莱

Cimg4128
今日のお昼は徳島大学常三島キャンパス近くにある炒飯が名物の「蓬莱」へ。
Cimg4126
塩味のタンメン。
Cimg4127
そしてコレが大盛りの名物、炒飯。
シンプルながら旨い(*^_^*)

二人で行くと親切にもタンメンと炒飯の取り皿も出してくれる。
県外へ帰った徳大生にとっては思い出の味になるんだろうなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍前総理

Photo 連休に「いのたに」で中華そばの写真撮ってたら、観光客と間違えたのか店のおばちゃんに、

「そこに、こないだ安倍さんが座っとったんよ。」

と言われた。

おばちゃんの指さす先には“安倍 晋三”のサインが・・・・。

なんか験悪・・・・(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゆいゆい&ゆいまーる交流会in大神子 2日目

Cimg4093_2 
朝の海岸は気持ちいい~。
Cimg4100_2 Cimg4102_2
2日目のプログラムは四ツ竹作り。
Cimg4101

親子日曜大工みたいになってる人も?
Cimg4107 Cimg4111
出来上がった四ツ竹を使ってちょい琉舞体験。
Cimg4112



一時解散後お昼は「いのたに」で徳島ラーメンを食べ、阿波踊り会館へ。
Cimg4114
阿波踊り体験では大阪メンバーが、最優秀踊り子(?)に選ばれる大活躍!!
賞状と旗をゲット。

Cimg4116_3 Cimg4117
Cimg4118 Cimg4120
お疲れさまでした~。






※写真はゲストの大阪勢中心に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆいゆい&ゆいまーる交流会in大神子 1日目

今日は徳島市の大神子海岸で、大阪の三線サークル「ゆいゆい」を招いての交流会。
Cimg4064 Cimg4065
まずはバーベキューで腹ごしらえ。
Cimg4086 Cimg4068
Cimg4077 月夜の浜で唄三線。津軽民謡の師範免許も持つ恐るべき高校生の歌声が海岸に響き渡る。

ゆいまーるメンバーによる即席阿波踊りも飛び出し、近くのユースホステルに泊まってる外国人も乱入し踊り、歌う。

一通り騒いだ後、夜景の見える今宵の宿、野外活動センターに移って深夜まで更に大騒ぎ。

まさに「太陽(ティダ)ぬ上がるまで舞い遊ば。」状態でした。


Cimg4089
※写真はゲストの大阪勢中心に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コヨコ生節

Cimg4056_2 馴染みの魚屋でコヨコの生節を買って帰る。

さて、どうしようかということでタレを作る。

下ろしニンニク+醤油+マヨネーズ

なかなか(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブカメラの誘惑

イタリアンジェラートの店ナチューラのホームページにその日のジェラートを映すライブカメラがある。

その誘惑に負けた結果がコレ。
      
Photo

ピオーネのシャーベットしぼりたて牛乳のダブル。

ちなみに日記に負けたのがコレ。
      ↓
Photo_2

限定プレーンシフォンケーキ
溶けてなくなってしまうのかと思うくらいふわふわでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重山そば

Photo
八重山そば。





・・・・らしい:-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代休

Photo_2
今日は休日出勤の代休。

妻も仕事が休みということで、平日しかランチが食べられないリーベブラウにお昼を食べに行く。

ここの豚は変なクセがなくやさしい味わい(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終末のフール

終末のフール
「終末のフール」 伊坂 幸太郎

3年後に小惑星が衝突して人類が滅亡する……。

残された時間を過ごす仙台市郊外の団地に住む人々の肖像を描いた連作短編集。

伊坂 幸太郎らしいスタイリッシュな文体をおそらく意識して抑えたんだろうと思われる本作は、異常の中の日常を淡々と綴る。

もっとドラマチックで感動的なエピソードがあれば引き込まれたんだろうけど、逆にそう書かないところが魅力?

これってエンターテーメント小説としてはどうなんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川へ・・・

さぬきうどん食べた~い!という私の悲痛な叫び(?)を妻が聞き入れ、一路香川へ・・・。
Cimg4042
まずは綾南町の田村へ。

そのままにかけ出汁、アゲ、チクワを乗せて啜り込む。
!!!これ!これ~!うま~い!!
ぷりぷりの麺にイリコ出汁。
こんなうどんが食べたかったのです。
いきなりハートを鷲掴み。
Cimg4044
つづいて琴平の宮武へ行列が凄かったら帰ろうと思っていたけど、なんと週末の正午にガラガラ。
こんな宮武はじめてかも?
おっちゃんに「閉まっとんかと思うた。」って話しかけたら
「わしもビックリしとんよ。」って言われた。

想定外の客足に珍しく作り置きの麺でちょっと残念。
Cimg4045
そのまま、高松で穴吹製麺所へ。
これまたイリコバリバリの出汁が旨い!

その後、イオン高松ショッピングセンターへ向かう。
Photo_2
と偶然にも高松在住の唄者、我如古 絵美さんのライブをやってる。
時間の都合で「美童しまうた」しか聞けなかったけど、この歌好きなので聴けてラッキーでした。
Cimg4049
〆は徳島でイタリアンジェラードの名店ドルチェでみかんと胡麻のジェラードを食べる。

満足 満足~(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

情熱大陸~村 公一~

先日、TBS系のテレビ番組情熱大陸で友人の鳴門の漁師、村 公一くんが登場。

番組の性格上、もっとドラマチックに作るのかと思いきや、意外におとなしめで好感が持てた。

それでも、そこかしこに村語録が飛び出す。
特に「ヒマラヤの雪をみる」には妻と爆笑(^_^;)

いや、変なこと言ってるって意味じゃなくて、いかにも村くんの言いそうなことだなぁと(^o^)

誤解を恐れずに言えば、彼の言葉にはホントに?と思えることが多々ある。
でも、それが正しいかどうかは問題でなく、それほどの思いがスズキを、ワカメを美味しくしているんだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コヨコ

1991 今の時期、徳島の通人に愛される魚にコヨコがある。
マグロの幼魚ヨコのこれまた小ぶりのもの。
繊細でちょっと渋み走ったこの味が分かるようになれば大人の魚っ喰いに仲間入りである。

「今日のはちょっと脂がのりすぎか?」

なんてことを考えながら小さい切り身をつつくのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »