« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

リハビリ

ただいまリハビリ中・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村一番LIVE

Cimg4021 Cimg4025
「村一番LIVE」
スタート。
Cimg4030 Cimg4037
私は5番目の出番ということで、オカリナ、土笛の武市さんの後にやらせてもらったのですが・・・。
Cimg4034 Cimg4036
結果は惨敗・・・。

なんとも非道い出来。
これまで経験したステージで最悪のものでした。

原因はどこにあったのか反省してみると。

①はじめてのソロということで極度の緊張状態にあった。

②1曲目の涙そうそうの失敗で、後が続かなくなった。

③場の空気を読めず、観客に退かれた。

④スタンドマイクが上手く使いこなせなかった。

というところか?

ブルーな気分だが、これも経験。
恥をバネにまたがんばろう。
そして、また恥をかいて、またがんばって・・・。

そうやって、前進すればいいんだと自分に言い聞かせる。

今日、車で聞いていたラジオでこんな事を言っていた。

「進化は劣悪な環境から生まれる。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そよかぜライブ

今日は鳴門市の「デイサービスセンターそよかぜ」でライブ。

ゆいまーるの他のメンバーは毎年行っているようだけど、私ははじめて。
Cimg4012 Cimg4013
うどん屋で腹ごしらえをしてから会場入り。
Cimg4014 Cimg4015
演奏曲は ゆいゆい、花(手話付き)、安里屋ユンタ、パラダイスうるま島、十九の春、島育ち、お富さん(以上2曲はリーダー夫婦)、赤田首里殿内、オジー自慢のオリオンビール
Cimg4019 Cimg4020
みるく様も登場し、良い雰囲気(^_^;)

無事にライブも終了。

皆と別れて夜の村一番LIVEに備える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソロライブ

告知です。

「村一番LIVE」

場所:居酒屋 村一番

    徳島県板野郡北島町高房字勝瑞境50-4

                TEL088-698-1478

日時:開演午後8時~

入場無料(飲食等は有料です)。

出演者:

ブライトニングスカイ
ハリボテ
ヤス&タカ
いっちゃん
武市隆嗣さん

バンドあり、アコースティックギター、オカリナ演奏ありのイベントらしいです。

私にとっては初のソロライブになります。

大丈夫か~:-)

不安・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

チャミスル

Cimg4005
韓国のチャミスル(眞露)を買ってきた。

カエルのマークが可愛い。
Cimg4003 Cimg4000 Cimg4001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱんだだ!

ぱんだだ!―中国・日本パンダ紀行
「ぱんだだ!―中国・日本パンダ紀行」 大田垣 晴子

あっ!という間に読めてしまいます。

いつものイラストに加えてパンダの写真満載。
それにしても子パンダさわり放題5分15,000円は確かに高級お触り嬢だね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の夜の夢

0001_2 0003 0011
0012 0013 0015
0028 0032 0037
0040 0046 0029 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阿波踊りスペシャルLIVE

Photo
FM徳島主催の「阿波踊りスペシャルLIVE」に行ってきました。

お目当ては奄美大島の唄者、中 孝介のライブ。
ピアノの弾き語りで歌う彼の歌には説得力があった。

特にヒット曲の「花」はいい歌で、聞き惚れてしましました。

インディーズでデビューしたばかりの頃に大阪の琉球フェスティバルで初めて彼の歌を聞いた時はパッとしなかったような気がしたのですが、流石に今のってるだけあってオーラを感じました。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お鯉さんライブ

徳島に夏を告げる阿波踊りが開幕。
Cimg3974 Cimg3973
その初日、徳島城博物館でお鯉さんのライブがあるということで聴きに行く。

お鯉さんは戦前に「阿波踊り」をレコードに吹き込み、一介の地方の盆踊りでしかなかった阿波踊りを一躍全国区にした立役者でもあるという。

百歳を迎えて尚、凛とした佇まいのお鯉さんを一目見ようと会場からは人が溢れている。
私も生で見るのは初めて。

数曲の唄とお喋りの後、とりの「よしこの」

ぞめきを弾き流しながらお喋りをした後、唄いはじめる。

唄とぞめきにのせて、静かに踊りはじめる踊り子。

笛の音が流れ、小太鼓の誘いに鐘と大太鼓が続き、会場は一気に熱を帯びる。

鳥肌が立った。

目頭が熱くなる。

ステージに躍り込んでくる踊り子達。
Cimg3976_2
お鯉さんのお囃子はまさに子供の頃から私が慣れ親しんだ声、原風景でした。

その流れで、夜に踊りを観に行く。
Cimg3981 Cimg3982
Cimg3983 Cimg3984
Cimg3997 Cimg3998
Cimg3999 Cimg3986

| | コメント (0) | トラックバック (0)

垂水味好堂 

お盆前に妻の実家がある愛媛県新居浜市にお墓参りに行く。
Cimg3965
妻の実家は某神社の参道脇にあって、そこから石鎚山系を臨むことが出来る。
この風景が神々しく感じて結構好き。
Cimg3966
お盆に新居浜市に来る楽しみのひとつは和菓子屋の「垂水味好堂」でお菓子を買うこと。
茶事にも使われるここの生菓子は職人技の光るもので、地味な中にも落ち着いた良さがある。
Cimg3967 Cimg3968
夏の季節感溢れるお菓子を買って帰って、香港で買って帰った「武夷天然巌茶」でいただく。
Cimg3964 Cimg3963

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙そうそう

訳あって涙そうそうを練習中。

改めて歌うことの難しさを実感・・・。

曲を的確に捉える耳と、自分の中で再現できるリズム感・・・。

かな?

自分が楽しむ歌と、人に聴かせる歌は違うのか?

いやいや、本質は変わらないか?

迷走中です・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタはあるも・・・

書きたいネタはあるも、ちょっといろいろ忙しくってブログを更新できずにいます。

こういうのは気分の問題なので、のってきたらまとめてアップすることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みよし野

Cimg3946 Cimg3947
地産地消を謳い文句にしたビュッフェ形式のレストラン、みよし野へお昼をいただきに行く。

約80種類の創作お惣菜が並ぶ中から迷いつつ、野菜中心に選んでくる。
お味の方は、ちょっと残念ながらもったりとしていて脂っこいものも多い。

品数が多すぎるのと、調理師がレシピに忠実に調理しているだけで、素材を生かし切れていないように感じる。

ちょっと厳しいことを書いたが、スタンスが良いだけに惜しい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »