« 博士の愛した数式 | トップページ | アースデイ神山 »

一号線を北上せよ

一号線を北上せよ
「一号線を北上せよ」 沢木 耕太郎

どうも沢木 耕太郎の書く文章が性に合ってるみたいで、どんな著作を読んでも、するすると読める。

で、旅ものの本書を見つけたので読んでみた。

ホーチミン、パリ、ポルトガルetcの旅を綴ったエッセイ集ということで、内容的には興味の持てるものと、そうでないものもあったが、例によって彼の文体にひかれてなんなく読了。

バックパッカーと日本人ツアー客を比べて、文中に引用された

「古いペルシャの書『カーブース・ナーメ』にこういう一節がある
若いうちは若者らしく、年をとったら年寄りらしくせよ。」

という言葉が印象的だった。

年のことは兎も角、私も無理をせず、その時々の自分らしい旅をしてみたい物だと思いました。

|

« 博士の愛した数式 | トップページ | アースデイ神山 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一号線を北上せよ:

« 博士の愛した数式 | トップページ | アースデイ神山 »