« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

ハードスケジュール

Cimg3742 Cimg3750
今日は阿南市那賀川町のデイサービスセンターへ慰問ライブへ行った。
正午集合で現地へ着いたのは開演時間ギリギリ(^^;)
準備をして早速スタート。

演奏曲はゆいゆい、安里屋ユンタ、パラダイスうるま島、涙そうそう、富士山、
ふるさと、十九の春、島人の宝、赤田首里殿内


お年寄りに対する演奏という事で、個人的には終始ゆったり演りたかったのだけど、いざ蓋を開けるとハイペースで進む。

久しぶりに人前で演奏する事もあって、緊張。

特に私が歌わしてもらったパラダイスうるま島は非道い出来で大いに反省・・・。
ちょっと最近いい気になってましたm(_ _)m
Cimg3746 
そしてトンボ返りでいつもの練習会場、青少年センターのロビーパフォーマンスに出演。

こちらは多少時間の余裕があるかと思っていたら、前の出演者が早めに終わったということでスケジュールが繰り上げ。
「まだメンバー揃っていない~」とか言いつつ、バタバタとステージに向かう(^^;)
Cimg3758 Cimg3755
外国人2人のウクレレ&三線の島人の宝はやはり聞かせる。

イギリスから家族も遊びに来ていて、いい感じで盛り上がる。

個人的に1ステージ目でがっくりきてたのですが、なんとか多少挽回。
ちょっと持ち直しました(^^;)

そして、そのまま山道をひた走り合宿会場へと急ぐのでした・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄のヤギ文化誌

Photo_93 
「沖縄のヤギ文化誌」 平川  宗隆

沖縄ではヤギ料理好きの人のことをヒージャージョーグーというらしい。

私はどうかというと関西の沖縄料理店で山羊刺身、山羊そば、そして徳島で山羊刺身を各一回食べただけである。

山羊刺しは本当に美味しくいただいた。山羊そばも独特の臭いがあったものの特に嫌ではなく美味しくいただいた。もっともこのときはかなり酔っぱらってて味がわかってなかったかもしれない。

とりあえずヒージャージョーグーかな?

でもこの本のヒージャー料理店の紹介を読んでると無性にヤギが食べたくなってきました。

沖縄に限らず、受け継がれた伝統の食文化は大切に守っていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球は夢にて候

琉球は夢にて候
「琉球は夢にて候」 岩井 三四二

尼子党の残党から身を興し、因幡の大名にまで登りつめたひとりの男。
見果てぬ琉球を夢見つつ戦国の世を駆け抜けた亀井茲矩の生涯を描いた歴史小説。

ネタバレになると思いますが、この本に琉球(沖縄)は出てきません。
いや、私も琉球が出てくるのかと思って読んだもので・・・。

でも、本格歴史小説としては良くできてると思いました。

大河ドラマになっても大丈夫な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄、島ごはん

Photo_91
「沖縄、島ごはん」 森岡 尚子

沖縄の自然の中で暮らす森岡 尚子さんの島ごはんと生活を書きつづった一冊。

保存食としてつくられる大豆の酢漬け、煮干しのオイル漬けなんかは面白かったですね。 

ひとが自分にとって何が大切かは、各々それぞれに見つけるべきものだと思うけど、この人にとって現時点では自然と暮らすことが幸せのようです。

以前、知り合いの女性が言ってました。

「私も理想を追って生活がしたい。でも、綺麗な服も着たいし、美味しいものも食べたいからお金儲けするのよ。」って。

まぁ、いろんな意味で自然体で生きれればいいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の合同練習

今日は「ゆいまーる」の練習日。

週末のライブまで最後の合同練習の日です。

通しで2回合わせる。

徐々にいい感じになってるような気がする。

後は当日。楽しくやれればいいなぁと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁寺洞

Cimg3730 徳島市佐古の旧道沿いにひっそりとある韓国料理店「仁寺洞」へ行った。

トッポギと春川ダッカルビを食べる。

辛いけど旨い(^o^)

この店かなり分かりにくいので、デイープな穴場店になっている。

個人的には安いし、お昼からやってることもあって重宝しています。

Cimg3724 Cimg3726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省にたって自主練習

来週のライブで「パラダイスうるま島」をメインボーカルで歌わして貰う事になっている。

昨日の強化練習の記事で「ちょっと厳しいか?」みたいなことを書いたが、よくよく考えてみるとハイペースで弾いてみんなを引きずってしまったり、ペースダウンしようとしてテンポがバラバラになってしまったりと、きびしいのは自分自身だったのでは?と思い、再度、自主練習をしてみる。

1曲をテンポを守って最後まで弾く。

どうもこの辺に問題があるようです。

気をつけて練習しなければ。です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強化練習

Cimg3732
来週末にお呼ばれのライブがあるので、今日はそれに向けての強化練習。

「パラダイスうるま島」は正直ちよっと厳しいか?

今更、テクニックを言ってもはじまらない。

後はどう、みんなでどう観客を引っ張っていくか。
よりよい方向に向かえるかだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hanauta

「Hanauta」

もと2代目ネーネーズのこやま よしこ&アコギのマサハによるユニット。

なんなんだこれは・・・・。

今まで体験したことのないうたの世界に連れて行かれる。
島唄のくくりでは語れないアルバム。

鳥肌がたった。

こやま
さんの歌声はとても人の発するものとは思えない。

昔、「息をするように、うたが歌いたい。」と言ったひとがいたけど、まさにそんな感覚。

ただ風の吹くように、息をするように歌えれば素敵だろうな・・・・・・・。
Cimg3639_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも、ふたりで

いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓
「いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓」 岡西 克明/松子

京都で暮らす68歳のばーさんがじーさんに作る料理(?)のブログの単行本化らしい。

ご高齢を感じさせない、なんともお洒落な無国籍創作料理の数々!

これを毎日作って、毎日食べたいか?というと??だが、たった一人の相方を満足させるために考えられたレシピかと考えると、ばーさんことcincoさんの連れ合いを思う愛情の深さには頭が下がりますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナチューラ

Cimg3716_3   
徳島には何故かイタリアンジェラードの美味しい店が沢山ある。

その中でも、一二を争う名店ナチューラが北島町の川縁に移転した。
Cimg3717 Cimg3718
フレッシュなミントの葉をたっぷりと混ぜ込んだチョコミント。

和三盆の黒蜜のかかったきなこ味のくず餅とココナッツパインのシャーベットはダブルで。
Cimg3720
川縁の木陰を眺めながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県庁の星

県庁の星 スタンダード・エディション
エリート公務員が研修に派遣された先は冴えない三流スーパーだった・・・。

織田 裕二と柴咲 コウ、日本の若手2大スターが共演する話題作。

うーむ。やるんだったら、もっともっとエンターテーメントに徹して欲しかった。
ストーリーもありがちな話だが、もっと他に撮りようがあったと思うんですよね。

面白くできただろう映画だけに、ちょっと勿体ない作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ・ミルアン

Cimg3715_2Cimg3703_2自宅近所に美味しいフレンチの店があるという噂をつてにビストロ・ミルアンへランチに行く。

本日のミルアン ランチを注文。

野菜のポタージュはチーズのコクがしっかりしていて美味しい。
嫌が応にもメインへの期待が高まる。
Cimg3704 Cimg3706
パンを囓りながら待つことしばし、メインのチキングリルが出てくる。
ん?素材に力がない・・・。
付け合わせの温野菜も、彩り的にはOKだが素材自体の味に欠ける。
Cimg3710
調理法がグリルというシンプルなものだけにより素材の善し悪しが出ている。
Cimg3711
別皿のサラダも昆布入りのドレッシングという発想と味は見事だが、肝心の野菜が萎びている。
Cimg3714 Cimg3713
〆のマンゴーケーキと珈琲。

実に残念です。
シェフに力があるだけに素材を生かし切れていない料理が本当に惜しい。

店の雰囲気もいろんな意味で元気がない感じがしました。

今度はオムライスでも食べに行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イサキづくし

Cimg3721 Cimg3722
行きつけの魚屋を覗いたら、きれいなイサキの真子と白子が売っていたので買って帰る。

刺身はお勧め品はカツオのタタキだったが、カツオは昨日食べたばかりだったのでこれまたイサキにする。

というわけで結果イサキづくし。

真子、白子はごく薄味に煮付ける。

もらいものの芋焼酎をたっぷりの氷を入れたジョッキに半分、湯冷ましの水を半分入れて水割りをつくる。

今日はこの一杯だけ。

良くのった刺身の脂を洗うように呑む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょい飲み

Cimg3699 Cimg3700
しつこい風邪をまだ引きずっているので、今日はビールだけちょい飲み。

無理に飲まなくてもいいんだけど、最近良さそうな鰹をよく見かけるので、仕事帰りに魚屋に寄ったところトリ貝も発見(^o^)

で、肴に誘われて飲んでしまったというわけ。

週末くらいは楽しく飲みたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅、ときどき厨房

旅、ときどき厨房  

「旅、ときどき厨房」 森枝 卓士

牡蠣の蒸し物中華風、サブジ・・・etc

旅先でものを日本で再現する。しかも身近な食材で。

時々、私もまねごとをしますが、これが結構楽しい。

アジア、エスニック系の料理好きの人にお薦めの一冊です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブレイキング・ニュース

ブレイキング・ニュース
香港の下町で警察と強盗団の銃撃戦が発生。銃を突きつけられ命乞いしている警官がTVでオンエアされ、香港警察には非難が殺到する。しかし警察は、メディアを利用して強盗団逮捕までをTV中継するという逆手の策に出る。

えーと。とりあえず内容の事は気にせず、ケリーとか好きな役者が見たい人だけ観て下さい・・・。

個人的には香港の下町がみられてまぁ良かったです(^_^;)
Photo_89

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チルドレン

チルドレン
「チルドレン」 伊坂 幸太郎

伊坂 幸太郎の小説は「いい感じ系」「読ませる系」に分けられるんじゃないかと思っている。

で、これはどちらかというと読ませる系?

まぁどちらでもいいって言えばそれまでだけど。

個人的には今まで読んだ伊坂作品の中ではかなり好きな方に入る。
キャラクターもかっこいい。特に陣内

独特のスタイリッシュな文章も、相変わらず魅力的。
Photo_88 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダマス亭

JR佐古駅前にひっそりとあるカレー店「ダマス亭」に行く。

日曜日はマスターの作るスペシャルな妄想(^_^;)カレーの日。
Cimg3694
今日は南アフリカ風カレー
アニスがほのかに香って、なかなか美味しい。
ダ・マステカレーとハーフにしてもらう。
Cimg3695 Cimg3696
南アフリカ風カレーにはガラムマサラとフライドオニオン、ハバネロをかけてスパイシーに。
Cimg3697
ダ・マステカレーにはサンバルソースをかけて食べていると、ワサビが出てきた。

これがなかなかいける(^o^)∨

辛みハーブ系だと思えば結構悪くない。
タイ風カレーなんかにも合いそう。
Cimg3698
〆にチャイでまったり(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりのランチ

Cimg3693 Cimg3688
昨晩は深夜から雷を伴った豪雨。

朝にもうひと降りしてから、嘘のように晴れた。

晴れ間をぬって、国府町の「Dan Ran」へランチビュッフェを食べに行く。
メインを注文してから、グレープフルーツジュースを一杯。
Cimg3689 Cimg3690
サラダ、イタリアンオムレツなどを盛って、卓上の塩胡椒をミルで砕いていただく。
Cimg3691
ピッツァはマルゲリータ。
Cimg3692
無性に食べたかった明太子スパゲッティも。
これって日本人の生んだ偉大なレシピだと思う。旨い(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅
NHKハイビジョンでやってたので、久しぶりに観た。

確かこの映画を初めて見たのは中学生ぐらいだったか?
当時もサスペンスタッチのSF作品しての緊迫感と、その神秘的な雰囲気に圧倒されたものでした。

で、今観るとなんともスタイリッシュな映画だなぁという感想。
昨今のCGを多用した映画にはないトリッキーな感じがなんともいえません!
キューブリック監督はやはり天才ですね。

1968年の作品だが時代を超えて楽しめる、まさに不朽の名作です。
2001b1_2 2001c1   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤田首里殿内

今日から6月の課題曲「赤田首里殿内」の練習開始。

やってみたかった曲ですし、三下がりの曲苦手なので、克服の足がかりにしたいです。

それにしても風邪が治らん・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神あたり

昨日のアースデイ神山のライブで酩酊感を味わったと思ったら、風邪でした。

深夜から高熱にうなされ早朝たまらず、救急病院の外来へ診察してもらいに行く。

診断結果は扁桃腺炎ということですが、やっぱり昨日神にあてられたのかも・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アースデイ神山

Cimg3636 Cimg3640_4
Cimg3638 徳島市内から車で40分程度の山中、神山町で催されたイベント
「アースデイ神山」をみに行く。

空気も川も綺麗でさわやか。



まずは神社に奉納と御祓いに行く。
Cimg3649 Cimg3643
神主さんが語るこの神社の神事の秘伝は神との音の共鳴にあるというお話も興味深い。
Cimg3648 
奉納のインド舞踊。
Cimg3678 Cimg3650 Cimg3652
今回は三線サークル「ゆいまーる」のメンバー、タケさんのエコショップも出店するとの事で、しばし店を散策。隣のブースは沖縄の壺屋からやって来た人達でした。
Cimg3659 Cimg3658
そうこうしているうちに、ライブスタート。
最近気になっている楽器、ジャンベの演奏。
Cimg3666_1   
そして、今回の一番の目的は沖縄からの歌姫、元2代目ネーネーズ
こやま よしこさんのライブ。

沖縄民謡を大胆にアレンジした歌はゆる~い感じで気持ちいい。
後で本人とお話ししたんですが、ご本人も天然系ゆるゆるで心地よい。

ゆいまーるの女性陣も飛び入りで「てぃんさぐぬ花」に参加。
Cimg3668_2 Cimg3671
後半は他のバンドも入って、盛り上がる。
途中で風が突然吹いたり、天にわかにかき曇ったり、とちょっと神秘的なことも・・・。
Cimg3681 Cimg3686

Cimg3684
独特の雰囲気でなんともいえない気分に。
酒も入ってないのに酔っぱらってる感じ。
気持ちいい~。
Cimg3661 Cimg3663
岩手からやって来たジャジャ麺屋さん。
Cimg3660 Cimg3675
イスラエル人のつくるサンドウィッチ。
Cimg3674
梅の産地神山ならではの梅果肉入りアイスクリーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一号線を北上せよ

一号線を北上せよ
「一号線を北上せよ」 沢木 耕太郎

どうも沢木 耕太郎の書く文章が性に合ってるみたいで、どんな著作を読んでも、するすると読める。

で、旅ものの本書を見つけたので読んでみた。

ホーチミン、パリ、ポルトガルetcの旅を綴ったエッセイ集ということで、内容的には興味の持てるものと、そうでないものもあったが、例によって彼の文体にひかれてなんなく読了。

バックパッカーと日本人ツアー客を比べて、文中に引用された

「古いペルシャの書『カーブース・ナーメ』にこういう一節がある
若いうちは若者らしく、年をとったら年寄りらしくせよ。」

という言葉が印象的だった。

年のことは兎も角、私も無理をせず、その時々の自分らしい旅をしてみたい物だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »