« ケンタロウの島ごはん | トップページ | Dan Ran »

陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングの日常と襲撃
「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂 幸太郎

人間嘘発見器・成瀬、人を煙に巻く演説の達人・響野、動物をこよなく愛する天才掏り師・久遠、正確無比な体内時計の持ち主・雪子、陽気なギャング達が遭遇する事件をスタイリッシュに描いた「陽気なギャングが地球を回す」に続く第2弾。

個人的には第1作よりこっちの方がキャラクターの魅力が出てて面白かったように思います。

でも、後書きに書いてた様に1作目を読んでないとちょっと辛い内容かもしれません。

興味のある人は2冊続けてどうぞ(^o^)

|

« ケンタロウの島ごはん | トップページ | Dan Ran »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽気なギャングの日常と襲撃:

« ケンタロウの島ごはん | トップページ | Dan Ran »