« やさしいオキナワ | トップページ | ゆいまーる 花見in徳島中央公園 »

ニライカナイの日々

Photo_66
「ニライカナイの日々」 森岡 尚子
沖縄が教えてくれたこと、自然が教えてくれたこと

ぱっと眼を引くような、極彩色の鮮やかな写真と、沖縄の自然の中で自給自足を目指して生活する著者の日常と想いを書きつづった本。

自然農法とか、冷蔵庫のない生活だとか、一見穏やかな日々を過ごしている感じの作者だが、この人かなり押しの強いキャラクターだとみた。

でないと、こんな生活できません(^^;)

いろんな人がいて、いろんな考えがあって、いろんな生活があるもんです。

美しい日々の暮らしとは

・野菜がカゴに入っている、ということ
・せんたくものがおひさまで乾く、ということ
・お茶やスバイスやハーブが透明なビンに入って並んでいる、ということ
・はだしで土の上にいること
・好きな器や葉っぱでごはんを食べる、ということ
・種をまく、ということ
・花を髪に飾る、ということ
・火を起こす、ということ
・いっしょに暮らす人、動物がいるということ
・昼寝するということ

このごろの生活の柄です。
                      ~本書より引用~

|

« やさしいオキナワ | トップページ | ゆいまーる 花見in徳島中央公園 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニライカナイの日々:

« やさしいオキナワ | トップページ | ゆいまーる 花見in徳島中央公園 »