« 来た、描いた、食べた。玉村豊男の絵魚紀行 | トップページ | 恋しくて »

第九の日

第九の日 The Tragedy of Joy
「第九の日」 瀬名 秀明

ケンイチとレナが巻き込まれる事件を描いた近未来のロボット社会をテーマにした連作短編集。

著者の出世作「パラサイト・イブ」は前半は良かったけど後半で変に盛り上げようとして、リアルさを失ってしまった感があり残念だったけど、これは良かった。

やはり科学考証がしっかりしているところが、この作者の強みですね。

|

« 来た、描いた、食べた。玉村豊男の絵魚紀行 | トップページ | 恋しくて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第九の日:

« 来た、描いた、食べた。玉村豊男の絵魚紀行 | トップページ | 恋しくて »