« ガジュマルの樹の下で | トップページ | おいしさを科学する »

久々のうどんツアー

Cimg2652 Cimg2653 Cimg2654
寒空の中、久しぶりに谷川米穀店の行列に並んできました!

期間限定の蕎麦も残っていたので、谷米そば体験(^^;)
もちろん!うどんも頂いてきました。

ざくざくと刻んだ、昔ながらの太めのネギをたっぷりとのっけて、青唐辛子の薬味を添えて、醤油とお酢をたら~りと。

うんまい!

自分の讃岐で一番好きなうどんはここかも?
行列に並ぶのが嫌で、めったに来ないけど、いつも感動。

でも、醤油、酢、唐辛子を自分で混ぜるここの食べ方って、タイとかベトナムのアジア麺の食べ方を連想しませんか?
Cimg2658 Cimg2657 Cimg2656
続いて、善通寺の白川へ。

ここは以前から知り合いに勧められていたのですが、行くのは初めて。

麺もしっかり、出汁も洗練されていて、流石に旨い。

サイドメニューの藤原屋のゲソ天、コロッケを食べる。
藤原屋のコロッケは何を隠そうマイベストコロッケなのです(^o^)
ギッシリ詰まった芋コロッケは、昔懐かしの味。
いまや、こんなコロッケはどこにも売ってないと思います。

妻は季節モノの里芋etcの野菜と煮込んだ、打ち込みうどんを注文。
ちょっとうどんが溶けてますが、味わい深い。
Cimg2662 Cimg2661 Cimg2659
最後は、朝、たまたまネットで見つけた丸亀の富永

全く普通の民家です。
知り合いの家の座敷で食べるような感覚。

宮武譲りの剛麺をひやひやで。

帰りに飼い犬のボルゾイを触らしてもらう。
温和しくて理知的でかわいい。

お腹も気持ちも満足(^o^)

夜は藤原屋の天麩羅で泡盛飲みながら「ちゅらさん4」を観る。
鰯天うま~い。泡盛によく合う。

そういえはここの天麩羅って沖縄のてんぷらに似てますよね。

|

« ガジュマルの樹の下で | トップページ | おいしさを科学する »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々のうどんツアー:

« ガジュマルの樹の下で | トップページ | おいしさを科学する »