« 邪魅の雫 | トップページ | 第九の日 »

来た、描いた、食べた。玉村豊男の絵魚紀行

来た、描いた、食べた。玉村豊男の絵魚紀行
「来た、描いた、食べた。玉村豊男の絵魚紀行 」 玉村 豊男

イラスト付きエッセイという事でさらっと読めました。

魚は食べるのも見るのも好きな私としては、全国(海外も)を旅して魚の絵を描いて、食べる作者の仕事が羨ましかったです。

ただ、こと日本でいえば、良いとこに行き過ぎ!

場末の漁港や、魚市場に出向かなければ、本当の地魚には出会えないと思うのです。
   ↑
半ば嫉妬入ってます(^^;)

|

« 邪魅の雫 | トップページ | 第九の日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来た、描いた、食べた。玉村豊男の絵魚紀行:

« 邪魅の雫 | トップページ | 第九の日 »