« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

クリスマス【前】はやっぱ沖縄民謡でしょ!Vol.6

Photo_54 
登川流関西 伊礼民謡研究所大忘年会

「クリスマス【前】はやっぱ沖縄民謡でしょ!Vol.6」 が今年も開催されます。

2006.12.17(日) 13:30開場 14:00開演
チャージ:3,500円(弁当付・島酒、ビールなどドリンクフリー)
於:神戸沖洲会館(阪急王子公園orJR灘)
【お問い合わせ】
TEL:06-6418-8041(琉球國)
HP:090-3610-9223(伊礼哲)

さてさて、参加できるといいなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あやし うらめし あなかなし

あやしうらめしあなかなし
「あやし うらめし あなかなし」 浅田 次郎

浅田 次郎を読むのはこれが初めて。

あやかしを描いた奇譚というよりは、どちらかというと人情を書いた作品集という感じ。

正直、もう少し幻想的な物語を期待していたのでちょっと期待外れ。

個人的には「お狐様の話」が一番好きかなぁ?

この人の評価はこれだけですべきではないと思うので、今度は何か長編でも読んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松露

181126
芋焼酎「松露」のレギュラーをお湯割りで。

ネギトロのキムチを舐め々め。

いい気分です(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回 うたの日コンサート

Photo_52
沖縄で開催された「第6回 うたの日コンサート」を観ることが出来ます。

2007年1月1日までの期間限定なので、観たい方はお早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開

パソコンが壊れてたのが直ってきました。

・・・のでブログ再開。

ちょっと日にちが前後する記事もありますが(いつものことか(^^;))、また見てやって下さいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地にささげる音楽祭

Cimg2426
徳島県の山間の町、上勝町主催の「大地にささげる音楽祭」にお呼ばれしてきました。

本当は棚田での野外ライブの予定だったのですが、あいにくの雨(T_T)
ザンネン。屋内でのイベントになってしまいました。
Cimg2434 Cimg2441_1
田舎のイベントは心温まる感じ。
お弁当に地元の方の手作りばら寿司と名物の番茶が美味しい(^o^)
柚の皮を炊いたゆべしも素朴な味。
Cimg2439
演奏は「安里屋ユンタ」「赤とんぼ」「ふるさと」の3曲。
我らが「ゆいまーる」は総勢8名での合奏でした。
Cimg2451 Cimg2444
民族楽器の即興演奏ユニット「ヒメ・ヒコ」のご夫婦との交流もあったりして、それも楽しかった。
アフリカの太鼓ジャンベ敲かして貰ったんだけど面白かったです。
なにも考えずに心の奥から湧きあがってくるリビドーにただ身を任せて音を紡ぎ出す。
Cimg2462_1 Cimg2471 Cimg2461
音楽ってなんなんだろう?って考えさせられてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・マリーノ

徳島のイタリア料理店「ラ・マリーノ」にランチを食べに行く。

関西に行く前には、よく行ってた店なんですがこちらに帰ってきてからは初めて。

場所が移転して、店も広くて綺麗になっている。

ピザのランチ。
Cimg2410 Cimg2415 Cimg2416
前菜3品、サラダ、自家製パン、ピザ、ジェラード、コーヒー付きで1,000円を切るのはお得。

この日のピザは半熟卵と、ベーコン。

味もボリュームも以前のままでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

安徳天皇漂海記

安徳天皇漂海記
「安徳天皇漂海記」 宇月原 晴明

壇ノ浦の合戦で入水された安徳天皇は神器に守られ、琥珀に包まれたまま生きていた?

鎌倉時代末期の幻想に満ちた歴史絵巻。

後半はマルコ・ポーロ、高丘親王まで登場して、ちょっと先入観抜きで読めませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたまーい 昭和沖縄歌謡を語る

うたまーい―昭和沖縄歌謡を語る
「うたまーい 昭和沖縄歌謡を語る」 知名 定男

敬愛する唄者、知名 定男の語る自伝兼、沖縄歌謡史。
正直、島唄にかなり詳しい人が読まなければキツイ内容です。

私が尼崎で三線を習っていた事もあって、幼少の尼崎時代の話。

幼い頃の最初の記憶が杭瀬小学校で三線を弾いたこととか、戸の内のモリスン橋の名前が出てくるくだりが特に興味深かったですね。

大阪で渡口さんという人がいて、普久原 朝喜さんの3人目の奥さん京子さんと舞踊を踊ると絶品でした。という記述もあるんですが、これ個人的に気になります。

ブログ見てる某関西の方々、どうなんでしょうね~?

また、聞いておいて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狸まつり

Cimg2401 Cimg2402
秋晴れの中、自転車で「狸まつり」に行く。

徳島には狸にまつわる伝説が多く、これにちなんだ祭が催されているのだ。
Cimg2404 Cimg2403
徳島各市町村の物産ブースや企業ブースを冷やかして歩く。
Cimg2406_1
牟岐町のブースで夕飯のおかずにソウダガツオの生節を買って帰る。
Cimg2405
帰りに通りがかった自宅近所のお六大明神の祠にお参りをする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交流飲み会

徳島の三線サークル「ゆいまーる」の交流飲み会へ行く。
Cimg2384
一次会は居酒屋「桃源」
Cimg2385 Cimg2386 Cimg2388
この頃はまだおとなしく飲んでいる。

ついで二次会は沖縄料理店「ニライカナイ」へ。
Cimg2390 Cimg2391 Cimg2396
三線持ち込んで、大騒ぎ(^^;)
Cimg2389
見よこの恍惚の表情!
Cimg2398
そのままストリートで道行く人々から奇異の目で見られながらも、酔った勢いで演奏する。

聞いてくれる人、拍手くれる人など色々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »