« 肝(ちむ)―沖縄・コザの登川誠仁 | トップページ | 指はこび »

沖縄のおさんぽ なつかしい島に帰りましょう。

沖縄のおさんぽ―なつかしい島に帰りましょう。
「沖縄のおさんぽ なつかしい島に帰りましょう。 プロジェ・ド・ランディ

パリ、ローマ、NYなどのおさんぽシリーズの沖縄版。

食堂、陶芸釜、衣類店から何気ない町角までを写真と文で綴った本。

いちどだけの沖縄旅行で行った、壺屋の台湾ベジタリアン料理「金壺中華食堂」や農連市場の「モーニングステーション」も載っていて懐かしかったです。

あまり、ガイドブック系を見て沖縄に行きたいなぁとは思わないのですが、この本は行きたいところがいっぱい出てて、久しぶりにそそる一冊でした。

|

« 肝(ちむ)―沖縄・コザの登川誠仁 | トップページ | 指はこび »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄のおさんぽ なつかしい島に帰りましょう。:

« 肝(ちむ)―沖縄・コザの登川誠仁 | トップページ | 指はこび »