« 田宮食堂 | トップページ | 広東 »

ボウゼ寿司

Photo_464
徳島の秋の味覚といえば「ボウゼの姿寿司」である。

ボウゼ(エボダイ)は一般に焼き物や煮物で食べるのが一般的だが、徳島では酢で〆て寿司にするのが秋の定番である。

これにスダチがよく合う。

奥ゆかしいボウゼの味と、これまた出しゃばらないスダチの香りがマッチしていて優しい味の寿司になる。
元来徳島の人はあまり派手な味を好まない傾向にあるように思う。
魚はアジ、ヨコ、ボウゼなどどちらかというと地味な味わいのものをよく食べる。

そんな、徳島人の郷土食、ボウゼ寿司。

近所のスーパーで安売りしてたのを買って帰る。

そういえば冷蔵庫に冷えたビールが一本だけあったっけ・・・。

と思いながらも本日はガマンしてお茶を飲む。

|

« 田宮食堂 | トップページ | 広東 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボウゼ寿司:

« 田宮食堂 | トップページ | 広東 »