« 味卯 沖縄んビーチ・パ~リィ IN 須磨 | トップページ | 天神祭 »

さくら

さくら
「さくら」 西 加奈子

良くも悪くも家族って、唯一無二のモノなのです。

優しく暖かい家庭も、バラバラに崩壊してしまった家庭も、その人にとっては代わりになるモノなどないのです。

・・・と思っている私。

彼女の作品は前半淡々とストーリーが進むが、後半にちょっと重い事件が起こるパターンになっている。普通は事件が起こってからが山場になるんだろうけど、個人的には淡々とした日常の描写の方がいい。

西 加奈子は想像力で物語を紡いでゆく作家だと思っているが、今回はいろんなものが詰め込まれすぎていてちょっと欲張りすぎだったかなぁ。
特に女性が男の生理を描くとこうなるのかぁっていう感じはありました。

犬好きの私には“さくら”の存在が救いでした。

個人的には「きいろいゾウ」の方が好き。

|

« 味卯 沖縄んビーチ・パ~リィ IN 須磨 | トップページ | 天神祭 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« 味卯 沖縄んビーチ・パ~リィ IN 須磨 | トップページ | 天神祭 »