« うさみ亭 マツバヤ | トップページ | リンダ リンダ リンダ »

きいろいゾウ

きいろいゾウ

きいろいゾウ」 西 加奈子

田舎に移住してきたツマとムコの夫婦とそれを取り巻く人々の物語。

そして、時々、象徴的に挿入される“きいろうゾウ”のお話。

この物語は田舎暮らしを描きながらも、良い意味でリアルさがない。作者の想像とインスピレーションから生まれたフィクションの世界だ。

個々のキャラクターも個性豊かで魅力的。

後半、物語は少し重い展開をみせるが、それでも収まるべき鞘に収まるのだろうなと安心して読み進める事が出来る。

この世界観にひたれれば、楽しめる一冊。

病に苦しみながら香港のホテルで読破したので、私にはとても幻想的な物語に感じました。

自分にとって大切なもの。

再確認してみるのにこの本、お勧めです。

|

« うさみ亭 マツバヤ | トップページ | リンダ リンダ リンダ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きいろいゾウ:

« うさみ亭 マツバヤ | トップページ | リンダ リンダ リンダ »