« 堺出張 | トップページ | 卵のふわふわ »

銀シャリ屋ゲコ亭

今日は大阪は堺の支店に出張。

お昼は店の向かいにある「銀シャリ屋ゲコ亭」へ。

ここは以前から本やネットで見て気になってた店だったのです。
なんでもご主人がご飯にこだわっていて、釜炊きで売り切れると閉店。
水の悪い夏場は休む程だということ。

この店が、ちょうど出張先の向かいだったのですね。

ご飯にぶりの照り焼き、若布の味噌汁で締めて650円。

炊きあがる度におひつから盛られるご飯は確かにお米も上等で艶もある。
ただ、少し水加減が多くベタッとしている感じが、やや残念。

味噌汁も、少量ずつつくるとか、若布は注文時に入れるとか、もうちょっと工夫がほしかったですね。

|

« 堺出張 | トップページ | 卵のふわふわ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

読んでて面白いので、仕事の休み時間にちょこちょこ見せてもらってます。
こげぱんの本はかなり興味をもちました!!
たぶん買います…

投稿: 土曜日教室の謎の生徒 | 2006年3月10日 (金) 12時30分

こげぱんの本は沖縄編がよくできてると思います。

大阪・神戸も読んだのですが、いまひとつ絞りきれてない感じでした。

投稿: POCHI | 2006年3月11日 (土) 13時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀シャリ屋ゲコ亭:

« 堺出張 | トップページ | 卵のふわふわ »