« 西宮神社 十日戎 | トップページ | 登川誠仁&知名定男 »

重力ピエロ

重力ピエロ

「重力ピエロ」 伊坂 幸太郎

スタイリッシュな文体と虚をつかれるストーリー展開が魅力の作家、伊坂 幸太郎の直木賞候補作品。

連続放火事件とグラフィティーアートの謎を巡って、半分だけ血のつながった兄弟とその父の物語。
一応ストーリーは連続放火事件の謎解きというミステリー仕立てになっているのですが、私的にはあまりストーリーに意味はないような気がします。

この物語を読んで思ったこと・・・もしあなたの家族が犯罪を犯したら、あなたは大切な人を摘発しますか?
私はきっとその人を匿うでしょうね(罪にもよるけど)。弱いと思われるかもしれませんが、きっとそうしてしまう・・・。

世間で言うところの正義がなんなのか考えてしまう一冊。

病床のお父さんがかっこよくて泣かせます。

|

« 西宮神社 十日戎 | トップページ | 登川誠仁&知名定男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重力ピエロ:

« 西宮神社 十日戎 | トップページ | 登川誠仁&知名定男 »